ページ内を移動するためのリンクです

  1. TOP
  2. 土地活用ナビ
  3. 税金・相続
  4. 上手な資産承継の第一歩!エンディングノートの書き方とは?/無料プレゼントあり

土地活用に役立つ情報が満載!土地活用ナビ

上手な資産承継の第一歩!エンディングノートの書き方とは?/無料プレゼントあり

最終更新日: 2023.03.22

公開日:2017.12.08

最近、「エンディングノート」という言葉をよく見聞きにするようになりました。
エンディングノートとは、これまでの自身の歩みを振り返り、人生をより充実したものにするために、今後どのように暮らしていくかを考え、整理するためのノートのことです。実はこの「エンディングノート」、どのように資産を次世代に引き継ぐかを検討している土地オーナーにとっては、心強いツールとなり得るのです。
今回のコラムでは、エンディングノートとその活用方法についてご紹介します。

この記事のポイント
  • 上手な資産承継のための準備をするツールとして「エンディングノート」がある。
  • エンディングノートには、これまでの人生を振り返るページや保有資産等について記入するページがあるのが一般的。
  • 遺言状のような法的拘束力はないため、必要に応じてエンディングノートと遺言を組み合わせて使うのが良い。

資産承継対策の必要性

近年、相続に関する家庭裁判所への相談が多くなっていることはご存知でしょうか。

司法統計によると2018年年度の遺産分割事件数は、2000年度と比べると約1.4倍に増えています。つまり時代の流れによって相続トラブルが増えているということです。

自分自身の人生をより良いものにすることのみならず、遺された大切な家族に無用なわだかまりを残さないためにも、元気なうちから資産承継に取り組んでおくことはとても有益なことです。中には、すでに遺言を書いているから心配ないと考える方もいらっしゃるかもしれません。しかし、自分自身の想いの整理や資産の把握を行わずに、いきなり遺言を書くことは容易なことではありません。そこで、資産承継の準備の第一歩として、まずは考え方の整理や保有資産の棚卸しを行うことのできるエンディングノートが役立つのです。


上手な資産承継の第一歩、エンディングノートを書いてみよう

資産承継の目的をより深め、行うべき行動を明確にするために、「エンディングノート」の作成は欠かせません。


エンディングノートの書き方・選び方

エンディングノートとは、人生の棚卸作業を行い、自分自身の思考整理をしたうえで、大切な家族や身近な人に自分の想いを伝えることのできるツールです。
具体的には、自身の人生の歩み、これからやりたいこと、不動産・預貯金・有価証券・加入保険(生命保険、社会保険、年金など)・債権・債務といった保有資産や負債の状況、相続人の把握と相続計画、いざという時の連絡先等々を書き留めていくものです。
エンディングノートによって各項目のボリュームは異なりますし、書店等で購入する有料のものもあれば、サービスの一環でさまざまな会社が無料で配布しているものもあります。多くの種類があるエンディングノートにはそれぞれに持ち味がありますので、ご自身の目的に併せて、書きやすそうなエンディングノートを選んでみるとよいでしょう。

※記入後のエンディングノートは大切な個人情報が含まれることになるので、保管には充分に気をつけましょう。

エンディングノート=遺言ではない!法的拘束力はありません。

エンディングノートを書くことのメリットとして、先述した通り、「大切な人へ自分の想いを伝えることができること」、そして「相続トラブルを回避するための準備に考えを巡らせることができること」が挙げられます。しかし、これは、自分が亡くなったときにのみ役立つものではありません。自分自身の判断能力が衰えてきたときや終末期医療を受けるときなど、話したり書いたりすることが難しいときにも、エンディングノートの内容は自分の想いを伝えてくれるツールになります。

ただし、エンディングノートには法的拘束力はありません。法的な文書として想いを伝えるためには、やはり遺言の作成が必要であることには留意が必要です。

遺言書の作り方は、コチラでご紹介しております。


まとめ

円満・円滑な資産承継のために、エンディングノートがどのように役立てられるかをご紹介しました。 少しでも興味がありましたら大東建託オリジナル冊子「わたしのみらいノート」を使ってはいかがでしょうか。


「わたしのみらいノート」をプレゼント

「わたしのみらいノート」は大東建託オリジナルのノートです。自分史を振り返り、保有資産などの整理ができるのはもちろん、円満な資産承継を行うためのヒントがたっぷり含まれています。
今、こちらのページからご請求して頂いた方には、「わたしのみらいノート」を無料でお届けいたします。ご自身の「みらい」、さらにご家族との「みらい」を一緒に描いてみましょう。

「税金・相続」関連用語集

最新コラムの更新情報以外にも、少しでも皆様のお役に立つ
資産継承や賃貸経営に関するホットな情報をお届けします。

ページの終わりです