土地活用相談 平日10-17時 0120-167-322

DX戦略

トップメッセージ

私たち大東建託グループは、確固たる経営理念を追求し、事業領域の強化と拡大を実現することで、「生活総合支援企業」を目指します。ステークホルダーのみなさまから夢や将来を託され、継続的な成長ができる企業へと邁進していく所存です。

「生活総合支援企業」を実現するにあたっては、資本・業務提携の推進、SDGs・ESG経営の推進など、スピード感をもって取り組み、さらに在宅リモート勤務・フレックス制度などの働き方改革を推進します。また同時に、活き活きと働きながら継続して成果を出すことのできる人材・組織の活性化を図ります。
 そして、その最重要手段の一つとして、DX推進室を新設し、デジタル技術を活用したDX戦略を推し進めるとともに、当社グループの成長を支えてきたコア事業(賃貸住宅事業)の深化と賃貸住宅需要の拡大を味方につけた賃貸住宅市場でのシェア拡大に加え、コア事業(賃貸住宅事業)で培ったノウハウを活用した事業の拡大により、賃貸住宅専業から総合賃貸業を核とした生活総合支援企業へ進化します。

DX戦略を推進する為に、当社では「3つのビジョン」 を掲げ、強化すべき領域と、進むべき方向を定めています。

― DX戦略 「3つのビジョン」 ―

  • ①デジタルで既存事業(コア事業・総合賃貸業)をトランスフォーメーション

    デジタル技術を活用して、「コア事業」のさらなる深化と、「総合賃貸業」領域の拡大・強化を図ります。
  • ②デジタルで今までにない「生活支援サービス」をクリエイション

    デジタル技術を活用して、事業領域をさらに拡大し、今までにない新しい生活支援サービスを創出してまいります。
  • ③デジタルで社員の働き方をトランスフォーメーション

    デジタル技術を活用して、多様なワークスタイルの実現と、評価・報酬体系がマッチした真の「新しい働き方」を 実現してまいります。

「夢や将来を託され、継続して成長できる企業」の実現に向けて、みなさまの生活の維持・回復・向上に尽力してまいります。


大東建託株式会社
代表取締役社長


DX戦略概要

ステークホルダーのみなさまに向けて、当社グループの 「DX戦略」 を発信しています。

新規ビジネス・サービス共創の募集

スタートアップ企業の皆様に、新規ビジネス・サービス共創の募集を行っております。ご応募お待ちしております。(応募状況によっては募集を終了させて頂きます。ご了承ください。)

TOPICS

  • 2022年5月1日  経済産業省 「DX認定事業者」の認定取得 大東建託パートナーズ、大東建託リーシング (DX認定事業者一覧

  • 2022年3月1日  経済産業省 「DX認定事業者」の認定取得 ハウスコム(DX認定事業者一覧

  • 2021年11月8日  暮らしに役立つプラットフォーム「ruum(ルーム)」の提供開始(専用ページニュースリリース

  • 2021年10月1日  経済産業省 「DX認定事業者」の認定取得 大東建託(DX認定事業者一覧ニュースリリース
    DX推進準備室からDX推進室に、名称を変更

  • 2021年4月1日  DX推進準備室 新設

  • 2020年11月30日 基礎工法を自動判定する「AI基礎工法判定システム」を共同開発開始(ニュースリリース

  • 2019年7月16日 「DK SELECTスマート賃貸」1号棟の入居募集開始(専用ページニュースリリース

  • 2019年6月19日  AI(人工知能)を活用した家賃査定システムの試験導入を開始(ニュースリリース

  • 2019年4月1日   大東建託コーポレートサービス株式会社によるRPA開発を開始(専用ページ

DX活動紹介

当社が目指す「生活総合支援企業」の最重要手段である“デジタル技術を活用したDX戦略”の取組みや、活動内容をご紹介します。

【"おかいち"のDX開発者インタビュー シリーズ】

AI家賃査定システム編

RPAと定型業務の自動化編

暮らしに役立つプラットフォーム(ruum)編


過去の動画はこちらをご参照ください。

【明日のDXにチャレンジ シリーズ】

AI基礎工法判定システム編

D-AVIS編

スマート賃貸編




<ビジネスパートナー様 募集>
DX活動をご支援頂けるビジネスパートナー様を募集しております。ご一緒に生活総合支援サービスを実現しませんか!
連絡先:DX戦略事務局 dkdx@kentaku.co.jp

DX推進体制

DX推進室では、大東建託グループの各部門と連携し、各DX施策の実現を行って参ります。

企業情報