大東建託リーシングが「NOVUS FUTURE DESIGN AWARD(ノウスフューチャーデザインアワード)」を支援

多様性社会における「暮らし」の変革を目指したテーマを提供

ニュースリリース

2020年11月09日

大東建託グループの主要3社の一つである、大東建託リーシング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:守義浩)は、新しい発想や視点で社会を良い方向へ導く企画やクリエイティブアクションを表彰するプロジェクト「NOVUS FUTURE DESIGN AWARD(ノウスフューチャーデザインアワード)」 を支援し、12月1日(火)より企画作品の募集を開始します。本アワードは、11月7日(土)〜15日(日)まで開催される「SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA(ソーシャルイノベーションウィークシブヤ※) 2020」のプロジェクトの一つとして開始します。
※ソーシャルイノベーションウィークシブヤ:渋谷区を中心に開催される国内最大級のソーシャルデザインをテーマにした都市フェス(主催:SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA実行委員会、共催:渋谷区、公式サイト: https://social-innovation-week-shibuya.jp/)
■ 「NOVUS FUTURE DESIGN AWARD(ノウスフューチャーデザインアワード)」とは

本アワードは、都市や社会を変革し、未来を生み出すことを目的としたアワードで、新しい発想や視点で社会を良い方向に導く企画作品を5つのテーマから募集します。募集作品はコミュニケーションやデザインだけではなく、テクノロジーやサービスなどのコンテンツも含み、実施可能性の高い受賞作品は、渋谷区や協賛企業とともに実現に向けて協働する予定です。
当社グループは、賃貸仲介ブランド「いい部屋ネット」として、テーマ「アーバンデザイン」にて『多様性社会における新しい「暮らし」のあり方』 について企画作品を募集します。
当社は今後も、こうした暮らしに対するイノベーション支援を通して、多様性社会における快適な住まいの提供を実現します。

<テーマ>
 ・ソーシャルイノベーション(政治/環境/教育)
 ・レジリエンス      (防災/減災)
 ・エンターテック     (テクノロジーの可能性)
 ・アーバンデザイン    (暮らし/福祉/障害/マイノリティ)
 ・アンダー19      (19才以下が対象)

※各募集テーマは変更となる場合があります。

■NOUVS FUTURE DESIGN AWARD 当社グループの募集要項
イベント名称  : NOVUS FUTURE DESIGN AWARD
募集テーマ   : アーバンデザイン 『多様性社会における新しい「暮らし」のアイデア』
募集期間    : 2020年12月1日(火) ~ 2021年1月11日(月)予定
結果発表    : ファイナリスト発表 2021年2月1日(月)、授賞式 2021年3月初旬予定
応募資格    : 特にありません。個人でもチームでも応募いただけます。
応募フォーマット: 一次審査 PDF/JPG1枚+補足資料、二次審査 プレゼンテーション(15分間)
賞金      : 最優秀賞 100万円、部門賞 10万円、ファイナリスト5万円
URL     : https://novus-award.com/
問合せ     : SIW@fds.or.jp

報道関係者 お問い合わせ先   

大東建託株式会社 広報部
電話 : 03-6718-9174
メール: koho@kentaku.co.jp

企業情報