トップメッセージ

大東建託株式会社代表取締役社長小林克満


 大東建託グループ すべてのステークホルダーのみなさまへ


新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が、いまだ世界中で猛威を振るっております。この感染症に罹患された方およびそのご家族のみなさまに、当社グループを代表して心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早いご回復をお祈り申し上げます。また、お亡くなりになられた方々およびそのご家族のみなさまには、哀悼の意を表しますとともに、ご冥福を心よりお祈り申し上げます。さらに、このかつてない苦境の中で、昼夜を問わず治療や感染予防に従事されている保健機関、医療関係者のみなさま、ならびに私たちの生活に欠かせない生活サービスを届け続けてくださるすべてのみなさまに、敬意を表し、深く感謝申し上げます。

大東建託グループは、お客さまやお取引先さま、全グループ従業員とそのご家族のみなさまの健康と安全を最優先とし、事業所の閉鎖や出勤停止など、政府や自治体の要請に合わせた対応を取るとともに、賃貸住宅の管理業務、介護・保育事業所、ガス供給事業所など、生活維持に不可欠なサービスの一部を、感染リスクの軽減策を十分に講じた上で、規模を縮小し継続しております。これら対応により、お客さまやお取引先さまなどには多大なご不便・ご負担をお掛けしており、大変心苦しくありますが、何卒ご理解を賜り、ともにこの危機を乗り越えていきたいと考えている次第です。

大東建託グループは、2019年度より開始した中期経営計画「新5ヵ年計画」の中で、「夢や将来を託せる企業、誇れる企業」の実現を1つの目標として掲げています。この目標を胸に、みなさまの不安を少しでも軽減する一助となれるよう、今後どのような支援が必要とされるのか、あるいはこの危機を乗り越えた後、当社グループが地域社会に貢献できることは何かを引き続き追求してまいります。なお、現在までに行った当社グループの対応は以下にまとめておりますので、併せてご確認ください。制約がある中での業務遂行ではありますが、この先必ず戻るであろう平穏な日常において、みなさまから「託していただける」企業であり続けるために、政府や自治体の方針に沿いながら、みなさまの生活の維持・回復・向上に尽力してまいります。

困難な状況が続きますが、来る明るい未来に向け、まずは健康を最優先にお過ごしください。

大東建託株式会社
代表取締役 社長


各ステークホルダーのみなさまへの対応はコーポレートサイト上で随時発信しております。
詳細はこちらの特設ページをご確認ください。

オーナーさま

2020年4月15日、入居者さまに対する賃料支払猶予措置について発表させていただきましたが、オーナーのみなさまへの借上賃料のお支払いはお約束通りに、支援措置実施前と変わらず継続させていただきますので、ご安心ください。

ご入居者さま

当社グループがオーナーさまより一括借上して管理する賃貸建物に関して、3ヵ月間を上限に賃料の支払いを猶予する措置を講じさせていただいております。詳細は大東建託パートナーズ株式会社の特設ページをご確認ください。

ガスパルグループのLPガス、および都市ガス「いい部屋ガス」をご利用のみなさま

株式会社ガスパルよりガスを供給しているすべてのお客様を対象に、ガス料金の基本料金割引(3ヵ月間、5%割引)およびガス料金の支払いを猶予する措置を講じさせていただいております。詳細は同社発信のニュースリリースをご確認ください。

株主さま・投資家さま

株主のみなさまの実質的な平等性の確保、および適切な権利行使に資するため、引き続き積極的な情報開示に努めてまいります。

  • 2020年5月8日   2020年3月期の決算発表、および決算説明会を実施いたしました

  • 新型コロナウイルス感染症拡大による当社グループへの影響、当社グループの対応についてはこちらをご確認ください。

    2021年3月期の連結業績予想、中間配当金、期末配当金、および年間配当金合計は、現段階での合理的な算出が困難であることから、未定とさせていただきます。

    新型コロナウイルス感染症による当社想定リスクを含む当期見通し、および株主還元についてはこちらをご確認ください。今後、新型コロナウイルスによる業績への影響を慎重に見極め、合理的な予想の開示が可能となった時点で速やかに公表いたします。


    その他、2020年3月期決算に関する資料はこちらよりご確認ください。

お取引先さま

日ごろよりご協力をいただいている関係者のみなさまには、多大なご迷惑とご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
全国にある約1,750の施工現場については、地域や現場の状況に配慮しながら、発注者であるオーナー様と、入居申し込みをいただいている入居者様、そして施工に従事いただく協力会社様と十分に調整・協議のうえ、個別に対応してまいります。工事を継続する場合は、感染拡大防止措置や作業従事者の健康管理、「3つの密」の回避など対策を徹底してまいります。


地域社会のみなさまへ

緊急事態宣言の発令に合わせ「原則自宅待機、または在宅勤務」「出社が必要な業務は必要最小人数・最小時間で実施」「出社時は極力公共交通機関の使用を避けるか、時差出勤を徹底」「全従業員の検温・体調確認を事業所ごとに実施・報告」など、感染予防と感染拡大防止を徹底しています。

従業員のみなさん

従業員のみなさんへのメッセージを発信しています。まずは健康第一で、共にこの苦難を乗り越えましょう。


各ステークホルダーのみなさまへの対応はコーポレートサイト上で随時発信しております。
詳細はこちらの特設ページをご確認ください。

企業情報