2019年末から始まったコロナ禍は世界中に広まり、収束には数年を要するという意見もある中、コロナによって飲食業・サービス業を中心に、雇用に大きな影響が出ています。 ホワイトカラーの多くはテレワークが中心となり、働き方も大きく変わりました。
 本シンポジウムは、アフターコロナが、居住地域、人口動態、会社所在地、住宅、ひいては賃貸経営にどんな影響を与えるのかについて、不動産研究と働き方研究の両面からの視点で議論します。

開催概要

開催日時 2020年7月30日(木) 13:30~16:30(接続開始13:15)
会場 ROOFLAG(ルーフラッグ)アトリウムよりZoom配信
※今回のシンポジウムは新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、オンライン開催となります。
定員 500名
参加費 無料
申込期間 2020年7月28日(火)まで
開催チラシ こちらからダウンロードできます。
注意事項 ・本シンポジウムへの参加は事前登録制です。「事前登録」ボタンより、登録をお願いします。
・定員に達し次第、受付を終了いたしますので、あらかじめご了承ください。
・入力いただきました個人情報は、弊社にて厳重に管理しシンポジウム運営目的で使用します。
 
当サイトの個人情報保護方針につきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。
・Zoom配信映像の録画、録音、撮影など複製ならびに二次利用は一切禁止です。
・その他の注意事項は登録完了メールをご確認ください。

登壇者紹介

講演者・パネリスト
清水 千弘
第1部講演 「コロナショック後の不動産市場の未来」
日本大学スポーツ科学部教授/東京大学空間情報科学研究センター特任教授/麗澤大学AIビジネス研究センターセンター長
講演者・パネリスト
江夏 幾多朗
第2部講演 「リモートワークの可能性を探る:4000人実態調査を踏まえて」
神戸大学経済経営研究所准教授
モデレーター
宗 健
大東建託株式会社 賃貸未来研究所長/AI-DXラボ所長
小林 克満
大東建託株式会社 代表取締役社長

プログラム

13:15 Zoomウェビナー入室開始
13:30 開会の挨拶 大東建託株式会社 代表取締役社長 小林 克満
13:40 趣旨説明  大東建託株式会社 賃貸未来研究所長/AI-DXラボ所長 宗 健
13:50 第1部講演 「コロナショック後の不動産市場の未来」
講師:清水 千弘 氏
14:20 第2部講演 「リモートワークの可能性を探る:4000人実態調査を踏まえて」
講師:江夏 幾多郎 氏
14:50 休憩
15:00 第3部パネルディスカッション 「アフターコロナの不動産市場と働き方の未来」
モデレーター:宗 健 / パネリスト:清水 千弘 氏・江夏 幾多郎 氏
16:00 質疑応答  Zoom参加者から「Q&A」機能で受け付け
16:25 閉会の挨拶 大東建託株式会社 代表取締役社長 小林 克満
16:30 終了

参加方法

Zoom社のウェビナーを利用したオンラインシンポジウムになります。
普段お使いのパソコンや、タブレット端末、スマートフォンから参加することが可能です。
Zoomのインストールは必須ではなく、Google Chromeなどのブラウザから視聴が可能です。
※定員に達し次第、受付を終了いたしますので、あらかじめご了承ください。
※参加者様のカメラはオフになっていますので映り込むご心配はありません。

1.「事前登録」ボタンより、事前登録をお願いします。
2.当社にて登録内容を確認後、登録完了メールを送信します。
3.開始時間になりましたら、登録完了メールに記載されたURLをクリックしてください。
4.システムダイアログに従い、「Zoomミーティングを開く」をクリックしてください
Zoomを初めてご利用のかたは、Zoom接続テストサイトより動作確認をお願いします。




賃貸住宅未来展示場ROOFLAG

企業情報