ぼ・く・ラボ 防災と暮らし研究室

ぼ・く・ラボステーション

ぼ・く・ラボステーション

災害発生時には、「公助・共助・自助」の3つが必要です。「自助」として災害対策に取り組み、地震などの災害にも強い賃貸住宅供給に努めて参りました。しかし、地域住民との「共助」においては、もっとできることがあるのではないかと考えました。

全国にある拠点を「いざという時に集える場所」として防災ステーション化(ぼ・く・ラボステーション)し、引き続き日本各所の地域社会における防災力の向上に加え、全国のネットワークを強めていきます。

コミュニケーションの拠点

防災拠点ぼ・く・ラボステーション
災害対応ユニット・ガスバルク設置
ケアパートナーの災害時帰宅支援ステーション
コミュニケーションの拠点