ぼ・く・ラボ 防災と暮らし研究室

ぼ・く・ラボとは?

ぼ・く・ラボとは?

ぼ・く・ラボとは?

防災と暮らし研究室「ぼ・く・ラボ」

防災と暮らし研究室「ぼ・く・ラボ」

「私たち大東建託グループにできることは、これまでの大きな被害を教訓に、
より高い意識を持って防災に努めることではないか」そんな思いから立ち上げたのが、このラボ。

賃貸住宅にお住まいの方の「地域とのつながり不足による孤立」は、可視化されにくい大きな課題です。
その一方で、賃貸住宅のオーナー様は「地域や人への熱き思い」を持ち続けています。

ぼ・く・ラボは、建物・設備面から見た防災はもちろん、賃貸住宅に暮らす一人ひとりが自分でできること、
まわりのみんなと一緒に取り組めることを、もしもの時だけでなく普段から行う、 日常に染み込む防災を目指しています。

人と人、人と地域を“つなぐ”ネットワークを確立することは、
賃貸住宅だからこそできる防災、かけがえのない日々を守る武器となるはずです。

以前の活動はこちら