特集:「暮らし」×「住まい」で賃貸住宅の未来へ
新ブランド「DK SELECT」誕生!

2016年1月より、進化する賃貸住宅を総称した新ブランド「DK SELECT」(ディーケーセレクト)を展開しています。賃貸住宅を「暮らし(ソフト)」と「住まい(ハード)」の両面から進化させ、賃貸住宅の新たな価値を提供していきます。

暮らしに合わせて間取りを変えたい、インターネットで地元の情報を検索したい……。住まいを取り巻く環境の変化やライフスタイルの多様化とともに、お客様が賃貸住宅に求める価値が変化しています。日々変化する社会のニーズに応えるため、新しく誕生した賃貸住宅の新ブランドが「DK SELECT」です。

安全で快適・豊かな生活のためには、「暮らし」と「住まい」両方の充実が欠かせません。「DK SELECT」を通じて高品質な商品・サービスを提供し、賃貸住宅の新しいカタチを創造していきます。

DK SELECT

現在の「もっと」を未来の「ほんと」に。「賃貸住宅未来研究所」

2014年7月に設立した「賃貸住宅未来研究所」。そのコンセプトは、中期経営スローガンである「賃貸住宅にできることを、もっと。」の「もっと」を「ほんと」にすること。暮らす人の「もっと」の声に耳を傾け、様々な視点から賃貸住宅の新しい価値を探求し、様々なニーズに対して発信・提案・創造しています。

これからの賃貸住宅を考えるために、社会の変化や住む人の想いをダイレクトにキャッチすることが重要です。市場ニーズや住む人の生の声を集めてとことん調べ、未来へのヒントをつかみます。

 

未来の賃貸住宅を“家族”という視点で探る「家族のカタチラボ」、ライフスタイルにフィットする部屋を提案する「一人暮らしワガママ十色(といろ)ラボ」など、独自のテーマを掲げて研究を進めています。

 

様々な分野で活躍する専門家や企業とタッグを組み、これまでにない賃貸住宅を生み出します。

 

賃貸住宅に関わる多様な分野の技術を開発・検証しています。

新進の建築家とのコラボレーション
「共働きカップルのための賃貸住宅」

建築家とコラボレートするプロジェクトの第1弾として、設計事務所、ブランディングプロデュース会社とタッグを組み、共働きカップルのための賃貸住宅について考え、カタチにしています。

 

建築家:藤本壮介氏とのコラボレーション
「HOUSE VISION 2016」に出展

「家」を多様な産業の交差点と見立て、企業や建築家などが集い、住まいの「新しい常識」を発信しているHOUSE VISION(ハウスビジョン)。その展覧会にて、世界的なプロジェクトを数多く手がける建築家:藤本壮介氏とコラボレートし、「“賃貸住宅”を再定義する」をテーマとした企画を出展します。

「第2回展覧会 HOUSE VISION 2016 TOKYO EXHIBITION」 (2016年7月30日~8月28日)

DK SELECT LOUNGE

地域密着の来店型店舗
「DK SELECT LOUNGE」オープン

新ブランド「DK SELECT」の立ち上げに伴い、2016年2月、大東建託(株)では初の土地活用相談窓口となる実店舗「DK SELECT LOUNGE(ディーケーセレクト ラウンジ)」をオープンしました。個別の無料相談やセミナーの開催など、土地活用や住まいの情報ターミナルとして様々なご相談にお応えしています。

企業情報