研究所についてAbout us

超高齢化社会や晩婚・少子化が進み、単身世帯や核家族が増え続ける現代の日本において、
人々が住まいや暮らしに求める理想や役割も変化し、多様化しています。

不動産市場の発展と、そこに住まう人々の住まいや暮らし方の進歩に貢献することを目指し、
大東建託は「賃貸の未来」に向けてさまざまな研究を行う『賃貸未来研究所』を設立しました。

『賃貸市場研究』では、科学的根拠に基づいた「住まい」・「暮らし」の新しい未来の研究を、
『賃貸住まいと暮らしの研究』では、オーナー様・入居者様・社会、それぞれの視点でハード・ソフト両面での研究を行い、
さまざまな角度から賃貸の新たな価値を創造・提案・発信していきます。

所長あいさつMessage

昨今、フェイクニュースや疑似科学など様々な情報が世の中を飛び交っています。その中の一部は、事実かどうかの確認が曖昧なまま、なかば常識として定着し、もはや訂正されることがほとんどないものもあります。
住宅・不動産領域も例外ではなく、空き家・中古住宅流通・建物寿命の実態や、住宅ローンの危険度・賃貸住宅のあり方などに対して様々な意見があります。
こうした状況のなか私たちは、意見と事実を区別し、個別事例の一般化に慎重であり、できるだけ科学的に事実を追求する姿勢を保ちたいと考えています。そして、不動産市場・不動産事業・不動産業界の発展と、暮らし方や住まいの進歩に貢献することを目指します。これからの私たちの研究成果に関心を持っていただけると幸いです。

宗 健(そう たけし)
1965年: 北九州市生まれ
1987年: 九州工業大学工学部卒業、リクルート入社、通信事業配属
1996年: 電話サービス・WATTSサービスグループ マネジャー
1998年: 人材総合サービス事業部門インターネット企画グループ マネジャー
2003年: ForRent.jp編集長。ISIZE住宅情報編集長・R25式モバイル編集長等
2006年: 株式会社リクルートフォレントインシュア 代表取締役社長
2012年: リクルート住まい研究所 所長
2017年: 筑波大学大学院システム情報工学研究科(博士後期課程)社会
工学専攻(早期修了プログラム)修了
2018年: 7月より現職
2019年: 麗澤大学国際研究所客員准教授
所属学会等
  • (公社) 都市住宅学会員、(一社) 日本建築学会員、(一社) 日本社会福祉学会員、(公社) 日本不動産学会員、(公社) 日本都市計画学会員、(一社) 経営情報学会員、日本行動計量学会、日本マーケティング学会
  • 東京大学空間情報科学研究センター客員研究員、都市住宅学会都市住宅研究センター研究員、早稲田大学クレジットビジネス研究所招聘研究員
  • 宅地建物取引主任資格者、第一種伝送交換電気通信主任技術者、ITストラテジスト(ST:IPA)、博士(社会工学)
研究業績等
著書・博士論文
都市の老い-人口の高齢化と住宅の老朽化の交錯-:齋藤誠(編著)(第4・5章を執筆) 勁草書房
低所得者の居住安定に関する制度検討-生活保護住宅扶助及び民間賃貸住宅の家賃滞納を題材とした学際的アプローチ-:博士論文(筑波大学2017.3) 
全文要旨・目次  第1章  第2章  第3章  第4章  第5章  第6章  第7章  第8章  付録  謝辞
※筑波大学社会工学専攻長賞(2017.3)・第13回都市住宅学会学生論文コンテスト博士論文部門最優秀賞(2017.6)・日本不動産学会湯浅賞博士論文部門(2017.11)
論文(査読付き)
So, T and C.Shimizu (2019):「Housing Facilities and Housing Rent」Purchasing and Supply Management(Peer review book), ISBN 978-1-78984-973-8
宗健・新井優太(2018):「住まいが主観的幸福度に与える影響」都市住宅学会2018年学術講演会(2018.12)
宗健・新井優太(2018):「富裕層および団地の集積が家賃に与える影響」都市住宅学会2018年学術講演会(2018.12)
宗健(2018):「地域の共同住宅空室率が中古マンション価格に与える影響」日本不動産学会誌32(1)(2018.6)
宗健(2017):「地域の空き家率が家賃に与える影響」日本不動産学会2017年度秋季全国大会(第33回学術講演会)論文集(2017.11)
宗健(2017):「住宅・土地統計調査空き家率の検証」日本建築学会計画系論文集82(737)(2017.7)
宗健(2017):「行動・思考様式が家賃滞納に及ぼす影響」都市住宅学(97)(2017.4) ※2018年都市住宅学会論文賞
宗健(2016):「生活保護受給世帯における住宅扶助費の研究」社会福祉学Vol.57-1(2016.5)
宗健(2015):「民間賃貸住宅の家賃滞納に家賃・敷金・契約者属性等が及ぼす影響」都市住宅学(89)(2015.4)
宗健(2014):「民間賃貸住宅における家賃滞納の定量分析」都市住宅学(86)(2014.7)
論文(一般論文・口頭発表)
宗健(2019):「シティプロモーションのための自治体居住満足度の実証分析」日本マーケティング学会カンファレンスVol.8(2019.10.31)
宗健(2019):「統計・調査データを経営に活用するために経営者に必要なリテラシー」経営情報学会2019年春季全国研究発表大会(2019.6.23)
宗健(2019):「住みここちランキングデータの街づくり戦略への適用可能性」経営情報学会2019年春季全国研究発表大会(2019.6.22)
宗健(2019):「民間市場の視点からみる郊外鉄道沿線地域-ニーズの変化と期待・課題-」運輸と経済Vol.79No.3(861)(2019.3)
宗健・新井優太(2018):「空き家問題の認知状況が不動産投資意欲に与える影響」日本不動産学会2018年学術講演会(2018.11)
宗健・新井優太(2018):「東京23区の住民属性が家賃および中古マンション価格に与える影響」日本不動産学会2018年学術講演会(2018.11)
宗健(2018):「発注者と開発者のスキル・意識の違いがシステム開発に及ぼす影響」経営情報学会春期全国研究発表大会(2018.3)
宗健(2018):「労働時間が仕事満足度に与える影響」経営情報学会春期全国研究発表大会(2018.3)
新井優太・宗健・清水千弘(2016):「家賃の硬直性に関する研究」日本不動産学会2016年度秋季全国大会(2016.11)
論説等
宗健(2019):「旧耐震物件を放置してよいのか」住宅新報連載 不動産市場異聞-4(2019.10.29)
宗健(2019):「空き家は家賃下落の犯人ではない」住宅新報連載 不動産市場異聞-3(2019.10.15)
宗健(2019):「住宅・土地統計調査空き家率速報の解釈(下)」住宅新報連載 不動産市場異聞-2(2019.10.01)
宗健(2019):「住宅・土地統計調査空き家率速報の解釈(上)」住宅新報連載 不動産市場異聞-1(2019.9.17)
宗健(2019):「主観的幸福度と住まいの関係」住宅産業新聞連載 不動産市場の常識を疑う-5(最終回)(2019.4.25)
宗健(2019):「日本は新築偏重市場なのか」住宅産業新聞連載 不動産市場の常識を疑う-4 (2019.3.28)
宗健(2019):「住みたい街と住みここち」住宅産業新聞連載 不動産市場の常識を疑う-3 (2019.2.28)
宗健(2018):「空き家問題の幻想」住宅産業新聞連載 不動産市場の常識を疑う-2 (2018.11.29)
宗健(2018):「なぜ常識を疑う必要があるのか」住宅産業新聞連載 不動産市場の常識を疑う-1 (2018.7.25)
宗健(2018):「主観的幸福度と住まいの関係」リクルート住まい研究所ホームページ掲載(2018.3)
宗健(2017):「居住安定に向けた国内の取り組みと住宅セーフティネット」季報「住宅金融」2017年度秋号No.43(2017.11.20)
宗健(2016):「東京23区の中古マンション市場の現状」FRKコミュニケーションVol.1-1(2016.7.31)
宗健(2016):「本当に空き家は800万戸もあるのか 総務省数値の一人歩きを疑う」ダイヤモンド・オンライン(2016.2)
宗健(2016):「地方の「稼ぐ」に関する考察」地方行政(時事通信社)(2016.1)
宗健(2015):「空き家と住まいと地方創生」地方行政(時事通信社)(2015.12)
SO Takeshi・ARAI Yuta(2015):「Quantitative Analysis of Rent Arrears in Private Rental Housing in Japan (UPPD27)」Urban Planning and Property Development 2015(Singapore)(2015.10)
宗健(2015):「地方の戸建空き家を生む背景と不動産流通市場の課題」建築雑誌130(1672)(2015.6)
宗健(2014):「家主は事業者か消費者か」リクルート住まい研究所ホームページ掲載(2014.10)
宗健(2014):「空き家率の推定と滅失権取引制度」リクルート住まい研究所ホームページ掲載(2014.7)
宗健(2014):「賃貸住宅管理業登録規定についての解説賃貸住宅管理業務処理準則についての解説」リクルート住まい研究所ホームページ掲載(2014.4)
宗健(一般社団法人全国賃貸保証業協会システム委員会名義)(2012):「代位弁済情報(家賃支払情報)データベースの意義と現状及び課題」都市住宅学(77)(2012.4)
調査等
「いい部屋ネット 街の住みここちランキング・住みたい街ランキング2019<茨城版>」 特設サイト プレスリリース
「いい部屋ネット 街の住みここちランキング・住みたい街ランキング2019<栃木版>」 特設サイト プレスリリース
「いい部屋ネット 街の住みここちランキング・住みたい街ランキング2019<群馬版>」 特設サイト プレスリリース
「いい部屋ネット 街の住みここちランキング・住みたい街ランキング2019<北九州版>」 特設サイト プレスリリース
「いい部屋ネット 街の住みここちランキング・住みたい街ランキング2019<佐賀版>」 特設サイト プレスリリース
「いい部屋ネット 街の住みここちランキング・住みたい街ランキング2019<愛媛版>」 特設サイト プレスリリース
「いい部屋ネット 街の住みここちランキング・住みたい街ランキング2019<静岡版>」 特設サイト プレスリリース
「いい部屋ネット 街の住みここちランキング・住みたい街ランキング2019<熊本版>」 特設サイト プレスリリース
「いい部屋ネット 街の住みここちランキング・住みたい街ランキング2019<岡山版>」 特設サイト プレスリリース
「いい部屋ネット 街の住みここちランキング・住みたい街ランキング2019<広島版>」 特設サイト プレスリリース
「いい部屋ネット 街の住みここちランキング・住みたい街ランキング2019<沖縄版>」 特設サイト プレスリリース
「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2019<関西版>」 特設サイト プレスリリース
「いい部屋ネット 住みたい街ランキング2019<関西版>」   特設サイト プレスリリース
「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2019<東海版>」 特設サイト プレスリリース
「いい部屋ネット 住みたい街ランキング2019<名古屋都市圏版>」 特設サイト プレスリリース
「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2019<宮城県版>」 特設サイト プレスリリース
「いい部屋ネット 住みたい街ランキング2019<仙台都市圏版>」 特設サイト プレスリリース
「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2019<北海道版>」 特設サイト プレスリリース
「いい部屋ネット 住みたい街ランキング2019<札幌都市圏版>」 特設サイト プレスリリース
「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2019<福岡県版>」 特設サイト プレスリリース
「いい部屋ネット 住みたい街ランキング2019<福岡都市圏版>」 特設サイト プレスリリース
「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2019<首都圏版>」 特設サイト プレスリリース 詳細レポート
宗健(2016):「民泊についての調査結果」リクルート住まい研究所レポート(2016.7.21)
宗健(2016):「中高年齢層の首都圏から地方への移住、移住意向及び日本版CCRC受容層の属性等に関する調査」日本版CCRC構想有識者会議 (リクルート住まい研究所) (2016.6.1)
宗健(2015):「不動産流通市場活性化に向けて~消費者の中古物件への評価、リフォームの実態等~」国土交通省 中古住宅市場活性化ラウンドテーブル (リクルート住まい研究所) (2015.3.26)
特許
小笹芳央・小野勝秀・川原信宏・佐藤宏・宗健・藤江嘉彦・藤原大輔,特開2001-142939(特願平11-323433):求職求人情報システムおよびこれを実現するためのプログラムを記録した記録媒体
松尾修・宗健・望月修一・表田賢治・佐谷淳・吉田佐智男:特開2003-303159(特願2002-105125),情報処理装置及びメッセージの処理方法並びにプログラム
講演実績等
公職等
(公社)都市住宅学会 総務企画委員会委員(2018.1-) 副委員長(2019.5-)
(公社)日本不動産学会 事業企画委員(2018.7-)
(公財)不動産流通推進センター ITアドバイザー(2017.8-2018.6)
福岡県築上町 政策アドバイザー(2015.12-2017.11)
国土交通省 ITを活用した重要事項説明等のあり方に関わる検討会・ITを活用した重要事項説明に関わる社会実験等検証検討会委員(2014.4-2018.6)
国土交通省 高齢者等の入居における賃貸人の不安解消に関する検討ワーキングチーム(補助事業)委員(2012.12-2013.3)
(一社)全国賃貸保証業協会 会長代行兼副会長・顧問(2009.9-2017.10)
(公財)日本賃貸住宅管理協会家賃債務保証事業者協会 副会長・会長(2008.6-2012.10)
現職での講演等
2019.10.30:武蔵野市係長事務連絡会「住みたい街と住みここち~しあわせと住まいの関係~」(講演)
2019.10.25:NPO法人雪氷環境プロジェクト「住んでみたい憧れの街づくり」(講演)
2019.07.27:R-SIC 2019「危機に瀕する高齢者の住まい」(パネリスト)
2019.06.20:横濱市不動産のれん会第317回月例会「住みたい街と住みここち+住調空き家率速報の解釈」(講演)
2019.05.21:第226回賃貸を考える会「働き方改革を実現する都市・住宅の在り方(+住調空き家率速報の解釈)」(講演)
2019.03.23:都市的土地利用研究会「民法改正の賃貸事業・業界への影響とあるべき賃貸関連法制の姿」(報告)
2019.01.26:前橋市+前橋工科大学 空き家シンポジウム「これからの空き家に求められる『こと』『もの』」-基調講演1「空き家の実態とその動向」(講演)
2018.12.09:第26回学術講演会(名城大学)ワークショップ「働き方改革を実現する都市・住宅の在り方」(パネリスト)
過去(前職)の学会等でのシンポジスト・パネリスト・講演等
2018.03.27:クレジットマネジメント研究会「家賃滞納の社会的損失とその構造・要因及び政策提案」(講演)
2018.03.17:公開シンポジウム:「都市の老い」にどう向き合うのか?「民間主体から見た今後の都市問題」パネリスト
2017.12.09:都市的土地利用研究会「低所得者の居住安定と家賃滞納及びその対策」(報告)
2017.11.24:柏市の未来予測研究会(麗澤大学)「空き家の実態と家賃・価格への影響など~柏市を事例として~」(報告)
2016.11.27:都市住宅学会第24回学術講演会ワークショップ「空き家・民間賃貸住宅の活用と居住支援協議会から考える「今後の住宅政策」-東日本大震災での借り上げ(みなし仮設)住宅の実態を踏まえて-」(パネリスト)
2016.09.29:国土交通省,不動産市場動向検討会議「住調空き家率の検証と実際の空き家率推定」(講師)
2016.08.22:比較住宅都市研究会「住宅扶助費は市場家賃と乖離しているのか」(講演)
2016.05.18:中古住宅市場活性化・空き家問題フォーラム実行委員会(後援:国土交通省),中古住宅・空き家フォーラム(パネリスト)
2015.12.20:東京大学 都市工学ワークショップ「人口減少時代の住宅・土地のリユース・リサイクル-空き家・空き地問題のその先-」「住宅・土地統計調査の妥当性検証と検証後の空き家率・問題化の時期」「空間リサイクルに向けた対策案 滅失権取引制度の提案」(報告)
2015.06.02:都市住宅学会公開市民フォーラム「人口減少下の地方創生・空き家対策・コンパクトシティ政策を展望する」(パネリスト)
2015.06.01:内閣官房 日本版CCRC構想有識者会議「中高年齢層の首都圏から地方への移住、移住意向及び日本版CCRC受容層の属性等に関する調査」(報告)
2015.03.26:国土交通省 中古住宅市場活性化ラウンドテーブル 「不動産流通市場活性化に向けて~消費者の中古物件への評価、リフォームの実態等~」(報告)
2014.10.25:都市住宅学会公開シンポジウム「空き家問題の本質と適正管理・ 事業化・地域活性」(パネリスト)
2014.08.29:厚生労働省 社会保障審議会生活保護基準部会検討作業班会議「生活保護世帯の住宅の現況と現行制度について」(報告)
2014.05.19:都市住宅学会公開市民フォーラム「住宅と社会保障-重層的セーフティネットをいかに構築するか」(パネリスト)
2013.12.01:都市住宅学会第21回学術講演会ワークショップ「住宅地の液状化現象への対処と地価および家賃への影響」(パネリスト)
2013.10.21:内閣官房 行政改革推進会議独立行政法人改革等に関する分科会第4ワーキンググループ「賃貸住宅のニーズ、課題、UR住宅について等」(報告)
過去(前職)の大学等での講義等
2018.06.25:日本大学法学部 福祉契約論「低所得者の居住安定と家賃滞納及びその対策」(特別講義)
2018.04.20:第8回日本大学不動産戦略セミナー「不動産業の常識を疑う~本当に空き家は800万戸あるのか~」(講演)
2017.06.23:世田谷市民大学「不動産市場の未来」(講義)
2017.06.02:世田谷市民大学「住みたい街と住みやすい街」(講義)
2017.05.26:世田谷市民大学「空き家再生ビジネス」(講義)
2017.05.19:世田谷市民大学「アパート経営のリスク 家賃滞納の問題」(講義)
2017.05.12:世田谷市民大学「相続と不動産」(講義)
2015.06.16:麗澤大学経済学部経営学科「インターネットビジネス論A」(特別講義)

研究員Researcher

小杉 晃子(こすぎ あきこ)
1980年: 兵庫県西宮市生まれ
2004年: 同志社大学経済学部卒業
2008年: 大阪大学大学院経済学研究科(博士前期課程)政策専攻修了  内閣府入庁(政策統括官付)
2009年: 第一生命経済研究所 エコノミスト
2012年: BBT総合研究所 アナリスト
2013年: EY総合研究所 エコノミスト・研究員
2015年: Supership株式会社からKDDI株式会社へ出向 DMP推進部 課長補佐
2017年: 大東建託株式会社 営業企画部を経て2019年10月より現職
   

赤尾 大樹(あかお ひろき)
1991年: 岡山市生まれ
2014年: 近畿大学生物理工学部遺伝子工学科卒業
2016年: 京都大学院生命科学研究科(修士課程)高次生命科学専攻修了
2017年: 大東建託リーシング株式会社入社 賃貸営業職に配属
2019年: 10月より現職

賃貸未来研究所の取り組みWhat we do