ページ内を移動するためのリンクです

高品質建物|建物価値を長期に維持する賃貸をつくる。

建物の設計から完成まで
「高品質」を積み重ねていく

「35年一括借上」のための出発点

長期に渡る賃貸経営を成功に導くために—。大東建託は賃貸住宅の計画にあたり、どのような建物がオーナー様の安心と入居者様の快適な暮らしにつながるか、様々な要件を総合的に考え提案しています。立地、土地の形状に合わせ、建物規模や基礎の種類、構造、間取りなど幅広く、きめ細かく検討しオーナー様の土地に最適な建物を計画します(写真1)。建築に用いている資材は、大東建託がオリジナルで開発した高耐久資材を採用することで、建物の品質と価値を長く維持することができます。また賃貸併用住宅においてはオーナー様宅用のハイグレード資材や住宅設備も豊富に取り揃えています(写真2)。

設計・施工・完成検査まで一貫した直接施工体制で

大東建託では、各支店で設計を行う部門の他に、首都圏に特化して中高層マンションの計画を行っている設計スタッフ(写真3)も配置しています。賃貸建物のみならず、オーナー様の意向に沿って、賃貸併用のオーナー様宅や、商業ビルの提案もしています。さらに施工を担当する部門にも大規模建築の施工管理を行うために、高い技術を持つスペシャリストを配置。確かな施工、厳しい品質管理のもと、着工から建物の完成検査に至るまで一貫した直接施工体制で工事を行います。また、完成後も2ヶ月に1度定期点検を実施し、修理箇所の早期発見など、高品質を積み重ねていくことで、建物価値を長期に維持します。

開発室から、オーナー様へ

首都圏設計センターでは、首都圏を中心とした中高層マンションの設計を行う部門としてプランニングから実施設計までを行っています。敷地の最有効利用を考え、賃貸併用のオーナー様宅マンションや、店舗・事務所付マンション、ホテルや病院など多様なニーズに対応しています。また建物ボリュームの計画においても、ただ大きく建てれば良いという考えではありません。そこに付随する設備や法規、将来かかるメンテナンス費用まで考慮しています。オーナー様目線で次の世代へ安心してバトンを渡せるように、収益性の良い提案をすることは当然のことですが、見栄えの良い建物の外観デザインにもこだわり、お客様に納得いただけるプランを提案します。

大東建託株式会社
首都圏設計センター計画課

三浦 大一

ページの終わりです