価値創造活動

建設事業のアクション

社会変化に対する対応

  • 単身世帯の増加

  • 総世帯数が2023年にピークを迎えたのち減少に転じる一方、単身世帯数は2032年まで増え続け、その後横ばいで推移する見通しです。

  • 各種世帯数の推移

矢印右 矢印下
  • 「自分らしい暮らし」を実現する単身世帯向け新商品を積極開発

  • 大東建託(株)は、単身地帯が求める「自分のスタイルに合わせた暮らし」を実現する単身世帯向け新商品「CONTECOCO(コンテココ)」を2017年11月に発売しました。マルチデスク、キッチンシェルフ、インテリアフック等、単身世帯に人気の高いアイテムを揃えた新たなDK SELECTアイテム「くらし@one(アットワン)」を初めて採用しています。

  • 玄関わきにコートをかけておくこと

  • 技術者・職人不足による後期の長期化

  • 2002年から2017年にかけて、総労働者数がほぼ横ばいで推移しているのに対し、建設業従事者は2割近く減少しています。

  • 建設従事者の推移

矢印右 矢印下
  • 高品質と工期短縮を実現する

  • 高品質と工期短縮を可能にする新しい基礎工法「DK Hi-MS工法」をメークス(株)と共同開発し、2017年11月より実棟検証を開始しました。「DK Hi-MS工法」は、これまで基礎には使われていなかった鉄骨と鉄筋コンクリートを組み合わせた基礎工法で、工場一括清算によるユニット化により、品質確保と試行管理の省力化、および工期短縮を実現します。

  • 鉄骨・鉄筋の組み立て例、工法評定書

実物大3D建物プレゼンテーション

前のページへ

次のページへ

企業情報