価値創造活動

建設事業

事業概況

成長ドライバー

アクション

不動産事業

事業概況

成長ドライバー

アクション

その他事業

エネルギー事業

介護・保育事業

海外事業

その他事業(金融など)

建設事業のアクション

営業力の強化とともに、お客様満足度の向上に注力

中期経営計画の目標達成に向けた重点アクションとして「お客様満足度の向上」「営業力の強化」「設計・施工力の強化」を掲げています。

「資産活用・資産承継」を切り口にしたコンサルティング営業を展開し、ニーズに合わせた情報提供などお客様満足度の向上に努めます。

営業力の強化については、営業人員を3,500人体制に増強するとともに、人材育成に努め、「業界No.1の建築営業力の構築」を目指します。

設計・施工力の強化では、入居者様目線に立った改善や快適な住まいを追求した商品開発、また、パートナー企業様とのグリップ強化、協業支援などにより施工体制の強化を図ります。

お客様のニーズに合わせた、多種多様なセミナー開催

セミナーテーマ

お客様との接点拡大のために「多種多様なセミナー」を開催しています。土地を活用した資産運用や相続対策、賃貸経営に関するものなど、既存のお客様だけでなく新規のお客様や、その資産を承継する世代の方などに向けて、幅広くテーマを設けて開催しています。

例えば、本社主催のセミナーでは、“親子で考える実家の相続”というテーマで、実家の空き家問題や二次相続を考えた相続対策について、それぞれ専門家を招き開催しました。

2015年度に開催したセミナーは、本社主催が計20回(参加者数425名)、各支店での開催は計612回(参加者数17,622名)でした。

法人様向け営業拡大による、新しい売上機会の創出

新しい売上機会を創出するため、「法人様向けの営業活動」を拡大しています。テナントセット案件・リノベーション案件の契約促進を図るとともに、反響・紹介や土地売買からの契約促進などに取り組んでいます。

そのひとつとして、全国各地での流通ビジネス展開を目指す出店企業様と土地オーナー様を結びつける「ジョイントシステム」を運営しています。出店企業様には、最適な土地の情報を提供する一方、土地オーナー様には、土地活用について、賃貸住宅だけでなく、商業施設の提案を実施することで双方のニーズをマッチングさせ、独自のソリューションを強みに、営業の拡大を図っています。

信頼向上、営業力強化に向けた人材育成

建築営業の「eラーニング」の仕組み

建築営業の人材育成では、入社~3ヵ月間の新人教育研修(事業部毎のOFF-JT及び支店毎のOJT)をベースに、その他様々な研修を実施し、入社3年以内を目標に土地活用提案におけるプロフェッショナル人材の育成に注力しています。

また、営業現場にて導入しているタブレットを用いた学習も行っています。タブレット上で研修テキストによる学習を行い、その後「eラーニング」による確認テストを実施し、知識習得の強化を図っています。

入居者様目線での、商品の研究・開発

実験棟・遮音性能調査

より快適な住まいを提供するために、入居者様目線に立って商品の研究・開発をすることができる「実験棟」を、岡山県に竣工しました。この実験棟では、賃貸住宅で最も気になる「音」の低減だけではなく、「室内空気環境」についても継続的に調査・分析を行い、入居者様に 「健康」で「ここちよい」と感じていただける次世代賃貸住宅とは何かを追究していきます。

TOYRO LX・アートパネルを動かし間取りを変更

また、2×4工法商品「TOYRO(トイロ)」は、入居者様のライフスタイルやライフステージに合わせて、部屋の大きさを自由に変えられる動く壁「アートパネル」を採用しています。これにより、暮らしに応じて間取りを変え、快適に暮らせる住まいを実現します。

※TOYRO LX・EXタイプに導入

地元パートナー様との協業による、施工体制強化

2×4パネル工場の増設状況

施工体制の強化に向けて様々な施策を進めています。設計・施工のご協力をいただいている地元の企業様で組織する「大東建託協力会」では、福利厚生の支援や技能習得の支援など、協業体制の充実を図っています。

また、地元のパートナー様との連携をさらに密接にするための「パートナープログラム制度」の拡充も実施しています。2015年度も、提携する2×4パネル工場2社に対して生産ラインの増設を支援し、生産力の増強を図りました。

前のページへ

次のページへ

企業情報