OWNER'S VOICE オーナー様の声

OWNER'S VOICE

オーナー様の土地やご家族を大事に想う気持ちや
大東建託を選んでいただいた理由など
お話していただきました。

世代を超えて資産を受け継いでいく責任と幸せ。東京都世田谷区/ A様ご一家

オーナー様ご夫妻、ご子息

受け継がれるオーナー様ご子息のお話

大東建託との出会いは、ひょんなきっかけから。

祖父の世代から賃貸経営を行っていたのですが、火災により建物が焼失してしまって、1棟を残してその他は手付かずの状態だったんです。将来の相続のことも考え土地活用に本腰を入れるべく当時のメインバンクに相談し、計画を提案してもらいました。しかし、提案された内容には納得がいかず困っていたところ、当時バイク仲間だった隣人が実は大東建託に転職されたということを聞き、ひょんなことから事業計画のプランニングをお願いすることになったんです。営業の担当者や現場監督の人柄に惚れ込み、最初は事業に反対していた父も最終的には快く納得してもらえましたね。建物が出来上がる様子を楽しそうに眺めていましたよ。

入居者の方に愛される外観デザインを求めて。

建物で特にこだわったのは、外観です。見た目が印象に残らない事には、高い入居率を維持できないというのが私の持論でして、担当者の方といろいろな建物を見ました。
また、色にもこだわりたいと思い、メキシコのサンタフェ地方の建物の資料を担当者の方に取り寄せてもらいました。外壁の色や塗装の方法などを細かく相談し、納得のいく、個性的なものとなりました。
マンションの名前は、スペイン語で「たぬきの家」としました。このエリアは、昔から「狸伝説」も残っていましたのでそれにちなんでいます。たぬきのシルエット看板の前で、入居者様のご家族が記念撮影されている様子を見ると、嬉しくなりますね。

祖父、父母からの絆を、息子世代へ受け継ぐ責任。

代々受け継いだこの土地を、次世代へ引き継ぎ活かしていくために、現在建設中の賃貸住宅を含めて、いずれは、私の長男へと事業継承していこうと考えています。私は賃貸住宅の外観に個性を求めるタイプですが、長男は個性的なデザインよりも万人受けするデザインを好むので、たまに酒を飲みながら、互いの賃貸経営論を戦わせることもあるんですよ(笑)これまでの経験で蓄積したノウハウも含めて、この土地に刻まれてきた一家代々の歩みと想いを、責任を持ってしっかり引き継いでいきたいです。

OWNER

オーナー写真

各世代の内面にしっかり寄り添えなければ本当の意味で「いい建物」はできない。

私は祖父母、両親、兄弟、子供たちと大人数で生活してきました。各世代間には時代、精神、身体、さらには個人の嗜好など、様々な違いがあります。それらに寄り添い、対応することが大事だと考えています。いろんな意味で「つないでいく、伝えていく」ということは相手を思いやることであり、はじめて良い関係ができ、良い建物、未来に繋がっていくのだと思います。

建物概要_Building Data

構造
鉄筋コンクリート(RC)造 7階建
住戸数
42戸
竣工
2018年7月
NEW
2期工事建設中 2022年3月完成予定
鉄筋コンクリート(RC)造
5階建 42戸
  • ARCHITECTS
  • WORK FLOW
  • PORTFOLIO
  • SOCIAL DESIGN
  • OWNER’S VOICE
  • STORY