inclusion

多様な人材の活躍

「障がい者の雇用促進」をはじめ、多様な人材一人ひとりが「働きやすく」「働きがいのある」職場となるよう職場環境を整えています。また、活躍を支援するさまざまな取り組みを行っています。

障がい者の活躍促進

当社グループでは、全社で障がい者の就労機会拡大に努めています。2005年5月、障がい者雇用を目的に特例子会社として大東コーポレートサービス(株)を設立しました。障がいのある人も無い人も、一緒になって働くことの楽しさ、喜びを共有できる職場づくりを行っています。

2023年雇用率目標グループ全体3.1% ※法定雇用率2.2% 2023年雇用率目標グループ全体3.1% ※法定雇用率2.2%

障がい者スポーツ
「ボチャ大会」開催

本大会は、当社グループにおける障がい者雇用から生まれたオリジナル手話を活用し、障がい者スポーツへの理解促進を図ることを目的に開催されました。合計130名(大東建託グループ従業員69名・野村證券従業員61名)が参加し、白熱したイベントになりました。(主催は、アスリート支援「TEAM DAITO」による)

TEAM DAITO ATHELETE SUPPORT FUTURE PROJECTS(バナー) TEAM DAITO ATHELETE SUPPORT FUTURE PROJECTS(バナー)
世界の頂点を目指して頑張る
アスリートを支援しています

外国人技能実習生の
受け入れ支援

2014年より、ベトナム人技能実習生の受け入れ支援を実施しています。実習生が受け入れ先企業で、安全に、実践的な技術・技能等を習得できるよう、教育、メンタル面のサポート、賃貸住宅の家賃補助、日本語教育ツール(eラーニング)の提供等の支援を行っています。2019年3月からは、新たにインドネシア人技能実習生の受け入れ支援も開始しており、2021年までに総数1,000名の受け入れを計画しています。