土地活用相談 平日10-17時 0120-167-322

2021年度 建物デザイン・外構デザイン優秀社内事例を表彰

「住みたい・建てたい」建物を目指す大東建託の多彩な建物デザイン

インフォメーション

2022年06月22日

大東建託株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小林克満)は4月、2021年度に建設した賃貸住宅の中から、デザインが優れた建物を選び表彰する「建物デザイン表彰」、および外構の美しさとコストの面から評価し、優れた外構デザインを選び表彰する「外構見栄え表彰」を実施しました。

当社では、全国各地域で最適な賃貸事業をご提案するため、50種類以上の多彩な賃貸住宅商品を販売しており、入居者様に選ばれる賃貸建物を提供することが、オーナー様にとって長期にわたる安定した賃貸経営につながると考えています。
そこで2017年より、「住みたい・建てたい」建物の恒常的な提供の実現に向け、社内全体の設計・施工技術のレベルアップを図る目的で、建物デザインや建物の外周部にスポットを当て、優秀な事例に対して社内表彰を行っています。
当社は今後も、こうした社内制度を通じて商品企画力や設計力、施工精度の向上を図り、「住みたい・建てたい」と思われる住まいづくり、街づくりを追求していきます。
■ 建物デザイン表彰 受賞一覧
特注で設計を行った賃貸建物のうち2021年度に完成したものを、建物の構造・規模別に3部門(①木造、②S・RC※4階以下、③S・RC※5階以上)に分類。全国の設計担当管理者や支店長などによって、周辺環境と調和する優れた建物デザインの事例が選ばれました。
※S:鉄骨造、RC:鉄筋コンクリート造

■ 外構見栄え表彰 受賞一覧
ブロックや舗装・植栽など外構に工夫を凝らし、デザイン性や快適性を追求する従来の見栄え評価と、今回より新たにコスト評価を加え選考を実施。全国の設計担当管理者や支店長などによって、両評価において優れた外構の事例が選ばれました。

■ 建物デザイン表彰:木造部門 金賞
設計 : 名古屋西支店
施工 : 名古屋工事部
構造 : 木造3階建て(6戸)

【外観】
水平・垂直のラインをデザインの基調とし、エントランス付近に建物名称看板と植栽を配置。植栽にスポットライトを向けることで、化粧ブロックに陰影を落とし、街行く人の目を引く設計としています。
【外構】
角地を活かしたオープンな外構とすることで、開放的なイメージを演出。アプローチや駐輪場の周りは、化粧ブロックで囲むことで目隠し効果とデザイン性向上を図っています。また、ウッド調のアクセントポール(左下)を使いライトアップすることでモダンな印象を作り出しています。

■ 建物デザイン表彰: S・RC造4階建て以下部門 金賞
設計 : 建築ソリューション東京支店
施工 : 世田谷工事部
構造 : RC造3階建て・地下1階(14戸)

【外観】
打ちっぱなしのコンクリートと塗装をメインに、スクエアを基調としたデザインとしています。色はコンクリート色・ホワイト・ブラックの3色に限定し、シンプルで形状のバランスが美しい外観を意識しています。
【共用部】
壁は打ちっぱなしのコンクリート、1階の天井にはアルミ製の内装材を使用。階段は片側だけが固定されている片持ち式で、踏板の向こうが見えるストリップ階段としています。
【内装】
部屋の奥行きを感じられるよう、白を基調に仕上げ、天井は一部打ちっぱなしの仕上げとすることで、空間を広く感じられるよう工夫しています。

■ 建物デザイン表彰: S・RC造5階建て以上部門 金賞
設計 : 横浜支店
施工 : 横浜工事部
構造 : RC造6階建て(53戸)

【外観】
明るい印象を与える色使いを意識。階段の踊り場にはアクセントポールを配置し、インパクトのあるデザインとしています。また、外観の見栄えを損なわないよう、駐輪場には化粧板を配置しています。
【エントランス】
外壁の明るい色とは対照的な暗めの色を使い、上質で落ち着きのある空間を演出しています。
【バルコニー】
近隣の方から最もよく見られる道路に面したバルコニーは、不規則な枠をバランスよく配置することでシックなデザインとしています。

【多様なデザインの建物を手がける建築ソリューション部】
当社は2020年4月、投資用の賃貸建物を開発し販売する不動産デベロッパー様向けに賃貸住宅を設計・施工する専門部署として、「建築ソリューション部」を設置しました。

これまでに共同住宅・ホテル・事務所・店舗等を50件以上手がけ、デザイン性の高い建物を提供することはもちろん、デベロッパー様のニーズにお応えするなかで、設計技術のさらなるレベルアップを図っています。

〈写真:左〉
バルコニー手摺とガラス・ルーバーを2層ごとに配置した、リズミカルな外観。室内は、採光面積が広く居住性能が高い、ワイドスパンの形態としました。
〈写真:右〉
外観は、道路面のファサードに段窓を設けることで、外観が単調になりすぎないよう変化をつけました。室内の照明器具にはライティングレールとスポットライトを採用しています。
■ 外構デザイン表彰:金賞

設計 : 大阪鶴見支店
施工 : 大阪工事部
構造 : 木造2階建て(6戸)

【ポイント】
建物前面の道路沿いにウッド調のアクセントポールを採用し、入居者や近隣の方の視線を集める空間を演出。砂利や低木を使ってアプローチ部分にアクセントをつけています。

■ 外構デザイン表彰:銀賞

設計 : 坂出支店
施工 : 高松工事部
構造 : 木造2階建て(10戸)

【ポイント】
明るいアプローチを演出するため、曲線を使った柔らかなデザインとしました。植栽の高さを抑えることで、空間を広く見せています。

■ 外構デザイン表彰:銅賞

設計 : 北九州支店
施工 : 北九州工事課
構造 : 木造2階建て(2棟、計12戸)

【ポイント】
2棟の建物間のスペースを広く空け、ゆとりのある空間を演出。点在するアプローチライトによって、玄関前を明るく照らします。

報道関係者 お問い合わせ先 

 大東建託株式会社 広報部
電話 : 03-6718-9174
メール: koho@kentaku.co.jp

企業情報