大東建託

環境への取り組み

Our focus - 脱炭素を実現する

外部からの評価

「CDP気候変動2019」Aリスト選定

当社グループは、2020年1月、国際的な環境非営利団体CDPから「CDP気候変動2019」において最高評価となる「気候変動Aリスト」に選定されました。
「CDP気候変動」は、日本企業500社(世界約8,000社以上)を対象に、温室効果ガス排出量削減に向けた具体的な取り組みや、気候変動対応への戦略について開示情報を元に評価されます。2019年度は日本企業38社が特に優れた企業として「気候変動Aリスト」に選定されました。

CDP(旧カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト):運用資産総額96兆米ドルを有する525の機関投資家を代表し、全世界で8,000社以上(日本企業500社)を対象に、温室効果ガスの排出量削減などの気候変動に関する取り組みや、その情報開示について評価する国際的な環境非営利団体です。

CDP(旧カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト)