解約,注意事項

1.明け渡しに際してのご注意点

下記について、十分にご理解くださいますようお願いいたします。

・契約終了日までにはお部屋を明け渡していただきます。
契約終了日とは、賃貸借契約書に基づき、大東建託パートナーズにインターネットで退去申込をした日(「退去通知日」と呼びます)から、最短で1ヶ月後の日となります。
また、退去通知日から1ヶ月以上先の日に退去を希望される場合は、そのご希望の日が契約終了日となります。

・明け渡し後、建物内及び建物敷地内に荷物、ゴミなどを残さないようにしてください。駐輪場の自転車等も必ず撤去してください。

・契約終了日までは家賃をお支払いいただきますので、ご了承ください。

・契約終了日を超えてお住まいいただくことはできません。万が一、明け渡しが契約終了日を越えた場合は、次の入居者さまとの重複契約等による損害の賠償をお願いすることがあります。

・退去される月の家賃は通常通りお支払いいただき、敷金の精算時に併せて退去月の日割り家賃を精算します。その際、ご返金額がある場合は、お客さま指定の精算金の振込口座にご返金いたします。

・退去立会(引越)日までの公共料金(電気料金・下水道・ガス料金)それぞれについては、お客さまが精算を完了し、閉栓手続きを行ってください。閉栓手続きが洩れてしまいますと、明け渡し後も基本料金等がお客さまに請求されることがありますので、ご注意ください。

・上記の中で水道料金の回収を大東建託パートナーズが代行している場合には、退去立会(引越)日迄の料金を大東建託パートナーズにお支払いいただきます。

2.退去の申込みについて

①まずは最寄の営業所へご連絡ください。
 ■ 最寄の営業所はこちら

②ご連絡後、以下のページより退去申込の入力をお願いいたします。
 ■ 退去申込

3.ご解約後の敷金精算金のご返金口座について

お預かりの敷金については、原状回復工事代金等を相殺した後、振込にてご返金いたします。退去立会時に、ご指定の銀行口座をお伝えください。また、お届けの口座については、退去日より2ヶ月間は閉鎖されないよう、お願いいたします。

お問い合わせ

その他お困りのことがございましたら、お気軽に最寄の大東建託パートナーズの営業所までお問い合わせください。