玄関のドアの閉まりが悪い

ドアの締まりが悪いと感じる場合は、図のように各箇所をチェックして、閉まり具合を調整してください。

(1)がたつき・きしみの調整
蝶番がゆるんでいるときは、止めネジをしっかりと締め直してください。ドアの開閉時にきしみがあるときは、潤滑油を少しさすと軽くなります。

(2)閉まるスピードの調整
Aタイプ
下の図のように調整してください。

Bタイプ
・ドライバーなどで1速目は刻印1を、2速目は刻印2を各々回転させて調整してください。右へまわすと遅く、左へまわすと速く閉まります。
・1速目と2速目の速度差を極端に変えると、故障の原因になりますので注意してください。

閉まるスピードの調整

お問い合わせ

その他お困りのことがございましたら、お気軽に最寄の大東建託パートナーズの営業所までお問い合わせください。