ブレーカーがすぐ落ちる

ブレーカーが落ちる場合は、基本的にはいくつかの電気製品を同時使用したときなど、電力容量オーバーによるものです。

(1)契約ブレーカーが落ちる場合 → 全体の電力が契約電力の容量を超えています。

(2)漏電ブレーカーが落ちる場合 → 回路が漏電している恐れがあります。

(3)安全ブレーカーが落ちる場合 → 落ちた回路の電力を使いすぎています。

契約電力容量を上げたい場合や漏電ブレーカーが落ちる場合は、ご契約いただいている電力会社まで連絡してください。

※契約電力を変更する場合は、大東建託パートナーズの営業所へ連絡のうえ、変更してください。また、退去時に元の電力へお戻しください。

ブレーカー

お問い合わせ

その他お困りのことがございましたら、お気軽に最寄の大大東建託パートナーズの営業所までお問い合わせください。