カビ

機密性の高い建物では、お部屋の湿度や湿気が外に逃げにくくなります。そのため、梅雨の時期や結露の発生しやすい冬場には、押し入れや家具の裏側、浴室、洗面所、げた箱などに「カビ」が発生しやすくなります。
カビ予防のためには、換気を心がけ、室内の除湿に努めていただくことが大切です。各部屋の窓および押し入れの戸を開け、部屋や押し入れの換気を十分に行ってください。また、家具類を置かれるときは壁より3cm以上離して置いてください。さらに、押し入れにスノコを置いたり、除湿シートを貼ると効果的です。

家具の後ろにも風の通り道を作りましょう

押し入れの戸も時々開けて空気の入れ替えをしましょう

天気が良い日は窓を開けて風通しを良くしましょう

お問い合わせ

その他お困りのことがございましたら、お気軽に最寄の大東建託パートナーズの営業所までお問い合わせください。