だいとくんの見所ポイント!

シリア戦の見所ポイント!

日本代表の新戦力のプレーに注目しよう!

6月7日(日曜日)に東京で行われる親善試合シリア戦。この試合は13日(土曜日)のワールドカップアジア最終予選(Road to Russia)イラク戦に向けたテストマッチという位置付けなんだって。その中で注目されるのが、新戦力のパフォーマンス。今回のメンバーで日本代表に初選出されたのは4人。スピードがある、ボールを奪うのがうまい、空中戦に強いなど、それぞれが特長を持っているから、テストマッチでしっかりアピールできるかが重要なんだって!

試合前の入場シーンの順番で
何かがわかる?

日本代表戦で気持ちがグッと高まる瞬間といえば、選手たちがピッチに入場してくるシーンだよね? 実は、この入場するときの「順番」から、チーム内のキャラクターが見えてくるらしい。先頭はもちろんキャプテンの選手で、その次、2番目に入ってくるのは責任感が強くてキャプテンを支えている選手が多いんだって。そして11人の中で最後に入ってくるのは「自分が試合を決めてやる!」というエースの定位置らしい。入場シーンから目が離せない!

「ボールを失った後の守り方」
をチェック!

シリア戦を見る時のポイントになるのが「ボールを失った後の守り方」なんだって! イラクは守りを固めてから繰り出す鋭いカウンター攻撃を得意としていて、同じ中東のイラクとはスタイルがよく似ている。つまりシリアは「仮想イラク」として絶好の相手というわけ。日本代表がどんな攻撃を見せてくれるかも楽しみだけど、ボールを失った後、すぐに攻撃から守備に切り替えて、カウンターを防げているかをチェックしてみよう!

SAMURAI BLUE
(日本男子代表)
招集メンバー決定!

北 健一郎(スポーツライター)

サッカーやフットサルを中心に取材するスポーツライター。日本代表からJリーグまで日本サッカーを幅広く取材する。ワールドカップは3大会連続で現地取材中。「なぜボランチはムダなパスを出すのか?」「サッカー戦術とは何か?が誰でも簡単に分かるようになる本」など著書多数。