大東建託

SAMURAI BLUE JFAユースプログラム ナショナルフラッグベアラー実施報告

サッカー日本代表 サポーティングカンパニーの私たちは6月7日に行われたキリンチャレンジカップ2017において、試合前にピッチに入場する国旗を運ぶナショナルフラッグベアラーを全国から公募しました。ベアラー6人の、ドキドキ感にあふれる体験をレポートします!

ドキドキと緊張

たくさんの応募者の中から抽選で選ばれたベアラー6名は ユニホームに着替えてレクチャー開始です。みんな緊張気味のようです。

テンションが上がる!

先ずは室内で立ち位置確認と旗の持ち方の練習を行いました。そして、ピッチに出てリハーサルで実際の動きを確認です。初めて歩くピッチにテンション上がり気味!!

ついにベアラーの入場!

本番までの合間にベンチと記者会見席で選手の気分を味わいました。
そして、19:15いよいよ国旗を掲げたベアラーの入場です!

無事に終えて一安心

控え室に戻ってきたベアラーは、興奮冷めやらぬ様子です。大役を終えてやっとリラックスしたのか、『緊張した~』といいながらも笑顔がこぼれていました。ベアラー6人にとって、きっと良い思い出になった事でしょう。