ページ内を移動するためのリンクです

35年一括借上のメリット

オーナー様の大切な建物は、大東建託グループが、建物を一括で借上させていただきます。これにより、空室による家賃収入低 下のリスクヘッジはもちろん、原状回復・修繕(プランによって内容が異なります。)における出費など収入・支出の変動を抑え、長期間にわたりオーナー様に 安心・安全・安定した建物賃貸事業をお届けします。

35年一括借上とは

オーナー様に長期間、安心・安全・安定した賃貸建物事業をお届けするために、35年間にわたり建物を借上させていただきます。また35年間の契約満了後は、双方協議の上、新たに一括賃貸借契約の締結が可能です。
(原状回復費用、修繕費用はオーナー様負担となります)

1一括借上による安定収入

安定した収入の確保

35年一括借上では、入居者様のご入居の有無にかかわらず、毎月一定した借上賃料をお支払いいたします。入居者様が退去され、次の入居者様の再入居までの空室期間も継続して借上賃料をお支払するため、空室による収入低下のリスクがなく、安定した収入をお約束いたします。

駐車場および事業用部分の一括借上

賃貸事業の安定経営に必要な駐車場台数分も一括借上し、入居者様の駐車場契約の有無にかかわらず借上賃料をお支払いいたします。さらに事務所・店舗などの事業用部分も同様に一括にて借上いたします。(立地条件により異なります)

2賃貸事業における
変動リスク対応

借上賃料の長期固定(マンション・アパートの居住用建物の場合)

35年一括借上では、より安定した賃貸事業経営をご提供するため、借上開始時賃料を10年間固定させていただき、以降5年単位で賃料を固定しお支払いする安心システムです。
(マンション・アパート等の居住用建物の場合)

原状回復費用・修繕費用の負担

30年フルパッケージ+5年スタンダードプラン
オーナー様負担となる経年劣化などによる原状回復費用は35年間、建物の維持・保全のための修繕費用は30年間(※)、大東建託グループが負担します。
35年スタンダードプラン
オーナー様負担となる経年劣化などによる原状回復費用を35年間大東建託グループが負担します。
修繕費用については、オーナー様負担とさせていただきます。

3緊急時にも対応できる
管理体制

建物管理業務

大切な建物の管理も大東建託グループがトータルサポートいたします。入居状況や建物の保全状況など定期的にオーナー様にご報告いたします。また共用部分の維持管理や入居者様からの建物不具合等のご連絡にも迅速に対応いたします。

緊急対応業務

大東建託グループでは、平日の夜間や休日等、営業時間外であっても、入居者様からの水漏れ・トイレのつまり等の設備トラブル発生による緊急連絡や緊急対応 を可能とするため、夜間・休日「緊急対応センター」を開設しております。年末年始・ゴールデンウィーク・夏休み等の長期休暇中への対応も安心です。

4煩雑な事務作業の支援

確定申告用資料のサポート

大東建託グループでは、オーナー様の確定申告にお役立ていただくため、年間の収支をまとめて確定申告用資料として、毎年1月下旬に「収支内訳書」を送付いたしております。なお、法人オーナー様には決算月にあわせて送付します。
(※準確定申告用の資料もご案内させていただきます。)

ページの終わりです