ページ内を移動するためのリンクです

リノベーション・コンバージョン

棟ごとに大規模修繕を実施し、模様替え工事を行う『リノベーション』と、用途変更を伴う『コンバージョン』事業。新たな賃貸事業提案として、建物の付加価値と賃貸管理の安心サポートを提供し、長期安定経営の可能性を広げます。

賃貸経営のさまざまな安心をサポート リノベーション+一括借上プラン

リノベーション一括借上プラン

大東建託の一括借上げシステムは、日常の管理や運営業務に加え、空室発生時の家賃収入の問題や家賃相場の変動、また入居者退去時の原状回復など、オーナー様の経営不安やリスクまでをまとめて解消します。

入居者様お問い合わせ24h対応
24時間いい部屋サポートセンターでは、お電話のお問い合わせを、24時間365日整えています。
建物清掃メンテナンス
建物の定期検査や共用部の維持管理、空室の管理、トラブル対応などの業務を丁寧かつ迅速に行います。
建物点検の書面による報告
管理スタッフがタブレット端末で、その場の最新情報を確認しますので、円滑な管理体制を実現します。
原状回復費負担なし
入居者様が退去する際、オーナー様が負担されていた原状回復費を、大東建託グループ会社が負担します。

ご契約までの流れ

建物の経年劣化や入居者ニーズの変化にあわせて、専門知識を有するスタッフが建物診断をし、オーナー様のご要望にあった適切な賃貸事業再生計画をご提案します。

借上事例

リノベーション一括借上システムについて

対象

リノベーションが完了した部屋が対象となります。

[退去後、リノベーション完了日翌日から借上開始]

既存入居部屋は、退去までは管理のみ委託【管理費=入居家賃×5%×(1+税率)】。

[例外規定・・・]

既存入居部屋が家賃滞納または問題等のある部屋は、借上対象外として施主様使用部屋となります。

条件

①1981年以降竣工物件(旧耐震除く)
②確認申請書及び検査済証取得建物
③美観や外観に問題が無い建物(当社チェック基準による)
④反社会的団体に属する入居者等がいないこと、及び反社会的団体の事務所等が隣接している等、劣悪な環境がない建物
⑤差押等が登記されておらず、権利関係に不安がない建物
⑥施主様自己使用部屋は借上対象外となります。

ページの終わりです