決算ハイライト

セグメント(事業)別業績の推移

セグメント別売上高の構成(2017年3月期)

セグメント別売上高の構成(2017年3月期)

セグメント別売上総利益の構成(2017年3月期)

セグメント別売上総利益の構成(2017年3月期)

建設事業

完成工事高

完成工事高

完成工事高の実績と計画

<2017年3月期の実績>

完成工事高 6,239億10百万円(前期比 +4.8%)

完成工事高は、前期より4.8%の増加となりました。
増加の要因としては、豊富な受注工事高を背景とした受注工事残高を消化したことなどによるものです。

<2018年3月期の計画>

完成工事高<計画>
 6,520億円(前期比 +4.5%)

次期の完成工事高は、引き続き、豊富な受注工事残高を背景とした工事進捗を図るなどにより、前期比4.5%増加の6,520億円を計画しています。

完成工事総利益・総利益率

完成工事総利益・総利益率

完成工事総利益率の実績と計画

<2017年3月期の実績>

完成工事総利益率 31.7%(前期比 +2.1ポイント)

完成工事総利益率は、前期より2.1ポイントの上昇となりました。
上昇の要因としては、価格改定による工事の採算改善に加え、労務費の上昇が一部緩和したことなどによるものです。

<2018年3月期の計画>

完成工事総利益率<計画> 
 30.6%(前期比 △1.1ポイント)

次期の完成工事総利益率は、引き続き労務費の上昇、資材費の上昇などの影響が見込まれることから、前期比1.1ポイント低下の30.6%を計画しております。

受注工事高

受注工事高

受注工事高の実績と計画

<2017年3月期の実績>

受注工事高 6,552億74百万円(前期比 △5.4%)

受注工事高は、前期より5.4%の減少となりました。
今後は、営業要員を3,500名体制(平成29年3月末3,383名)に増強し、全国約4,600エリアでのマーケティング調査を反映した市場規模・長期入居需要に基づき店舗展開を行うなど、市場成長性を考窟した戦力投下を実施いたします。

<2018年3月期の計画>

受注工事高<計画> 6,830億円(前期比 +4.2%)

次期の受注工事高は、上記の体制を実施するとともに、「資産活用・資産承継」を切り口としたコンサルティング営業を継続実施し、前期比4.2%増加の6,830億円を見込んでおります。

不動産事業

不動産事業売上高

不動産事業売上高

不動産事業売上高の実績と計画

<2017年3月期の実績>

不動産事業売上高
 8,246億42百万円(前期比 +6.4%)

不動産事業売上高は、 前期より6.4%の増加となりました。
増加の要因としては、管理戸数の増加による家賃収入の増加、連帯保証人不要サービスの利用増加による保証料の収入が増加したことなどによるものです。

<2018年3月期の計画>

不動産事業売上高<計画> 
 8,697億円(前期比 +5.5%)

次期の不動産事業売上高は、引き続き、管理戸数の増加による家賃収入の増加等が見込まれることから、前期比 5.5%増加の 8,697億円を計画しています。

不動産事業総利益・総利益率

不動産事業総利益・総利益率

不動産事業総利益の実績と計画

<2017年3月期の実績>

不動産事業総利益
 727億1百万円(前期比 +16.1%)

不動産事業総利益は、 前期より16.1%の増加となりました。
増加の要因としては、管理戸数の増加による家賃収入の増加、連帯保証人不要サーピスの利用増加による保証料の収益が増加したことなどによるものです。

<2018年3月期の計画>

不動産事業総利益<計画> 
 763億円(前期比 +4.9%)

次期の不動産事業総利益は、引き続き、管理戸数増加に伴う家賃収入の増加等が見込まれることから、前期比 4.9%増加の763億円を計画しています。

入居率(居住用・事業用)

入居率(居住用・事業用)

入居率の実績と計画

<2017年3月期の実績>

居住用入居率  96.9%(前期比 +0.1ポイント)
事業用入居率  93.3%(前期比 +0.1ポイント)

居住用・事業用ともに高い入居率を維持しております。
これは、お部屋探しのお客様への話題性と認知度向上を目的として、賃貸仲介プランド『いい部屋ネット』の新しいCM放映や年間プロモーションに注力した結果、前期を上回る入居者斡旋を行ったことによるものです。

<2018年3月期の計画>

居住用入居率<計画>  96.9%(前期比 ±0.0%)
事業用入居率<計画>  98.3%(前期比 ±0.0%)

次期は、入居者賃貸仲介プランド『いい部屋ネット』の更なる浸透強化のために、LPGAツアーの「大東建託・いい部屋ネットレディス」(日本女子プロゴルフ協会公認)開催や販売促進のためのキャンペーン実施など、ファン層の拡大や知名度向上のための施策も継続して注力してまいります。

その他の事業

その他の事業売上高

その他の事業売上高

その他の事業総利益

その他の事業総利益

その他の事業売上高・総利益の実績と計画

<2017年3月期の実績>

その他の事業売上高  
 485億51百万円(前期比 +17.1%)
その他の事業総利益  
 152億40百万円(前期比  △2.0%)

その他の事業売上高は、前期より17.1%の増加となりました。
増加の要因としては、ガスパルグループのLPガス供給戸数の増加や、ケアパートナー株式会社の施設利用者数の増加、少額短期保険ハウスガード株式会社の保険契約数の増加、及び大東エナジー株式会社の電力供給戸数の増加などによるものです。

<2018年3月期の計画>

その他の事業売上高<計画> 
 633億円(前期比 +30.4%)
その他の事業総利益<計画> 
 207億円(前期比 +35.8%)

その他の事業売上高は、引き続き、LPガス供給戸数増加、デイサーピス・保育事業の施設数増加等が見込まれることから、前期より30.4%増加の633億円を計画しています。

企業情報