価値創造活動

建設事業

事業概況

成長ドライバー

アクション

不動産事業

事業概況

成長ドライバー

アクション

その他事業

エネルギー事業

介護・保育事業

海外事業

その他事業(金融など)

非財務活動

人財

環境

エネルギー事業

事業概況

エネルギー小売自由化に対応した価値の高いサービスを提供

大東建託グループでは、当社グループ管理建物にお住まいの入居者様へのエネルギー供給事業を行っています。

ガスパルグループでは、大東建託グループが建築する賃貸建物のガス設備工事を請け負い、各戸へLPガスを供給する事業を展開しており、全国約27.9万戸の供給戸数を有しています。また大東エナジー(株)では、2016年5月より、当社グループが管理する賃貸建物の入居者様向けに電力の供給を行う「いい部屋でんき」を開始し、2017年3月末時点で15.4万戸に供給しています。

今後もエネルギー小売全面自由化をはじめとした市場の変化に合わせ、管理建物へのエネルギー供給はもちろん、すべての住まいの価値向上につながるサービスを展開していきます。

アクション

バルク貯槽20年告示検査へ対応したサービスをスタート

いい部屋でんき

(株)ガスパルは、バルク貯槽*20年告示検査対応サービス提供を目的に、(株)桂精機製作所と合弁で(株)バルクセーフティーを設立し、2017年4月より事業を開始しています。

LPガス業界で2018年より本格化するバルク貯槽20年告示検査への対応を安全・安心に行うことを基本方針とし、(株)桂精機製作所の技術力と、長年LPガスのバルク供給に取り組んできた(株)ガスパルの保安力を結集することで、現場調査から交換・廃棄処分までのワンストップソリューションサービスを創出し、全国のLPガス事業者様に提供していきます。また、今後も様々なニーズを把握し、さらなる技術・施工方法の開発を進めることで、幅広いサービスを提供していきます。

* ガス容器の数倍の容量を有する、固定されたタンクのこと。

前のページへ

次のページへ

企業情報