従業員がいきいきと働き、活気あふれる企業であるために
多様な人材が継続して活躍できる環境づくり

仕事と私生活を両立させ、最大限の力を発揮“ワーク・ライフ・バランスの推進”

従業員の生活事情に配慮した「勤務地限定制度」や、法定以上の休業・休暇、サポート体制を整えた仕事と育児/介護の両立支援施策など、従業員の多様な価値観やライフイベントに合わせて柔軟に働くことができる環境づくりを進めています。

ライフイベントに合わせた制度

ライフイベントと仕事の両立“働く女性を支える制度”

女性従業員がライフイベントと仕事を両立できる環境づくりに取り組んでいます。大東建託(株)では、育児・介護などの事由により退職する従業員に対する再入社制度「カムバックパス制度」の導入や「子の看護休暇の有給化」など、制度をさらに充実させました。また、育児休業は出生日から3歳の誕生日前日まで、育児短時間勤務は小学校3年生までと、法定基準より長く取得可能としています。

仕事と介護を両立できる環境づくり“仕事と介護の両立支援プログラム”

介護を必要とする高齢者の増加とともに、介護のための離職が社会問題化しています。大東建託(株)では、2015年10月に「仕事と介護の両立支援プログラム」を導入し、介護対象者居住地の近隣支店等への異動を優先的に配慮する「遠距離介護異動サポート制度」や「介護休暇制度の有給化」など各種制度を整備しました。また、従業員の介護不安を解消するために「社内・社外相談窓口」も設置。これらの取り組みにより、仕事と介護を両立できる会社として「トモニン」マークを利用しています。

各種休業・制度取得率

  2013年度 2014年度 2015年度
合計 合計 合計
有給休暇取得率 24.7% 33.4% 58.1%
有給休暇計画的付与日数 1日 1日 7日
育児関連 マタニティー休業 2014年度導入 8 8 0 11 11
マタニティー短時間勤務 1 1 0 2 2
育児休業 3 64 67 3 55 58 4 81 85
短時間勤務 0 57 57 1 69 70 1 59 60
育児休業復帰率 100% 98% 100%
介護関連 介護休業 0 1 1 1 1 2 1 1 2

効率的な働き方の実現“長時間労働削減に向けた取り組み”

従業員1人当たり年間実労働時間

従業員がワーク・ライフ・バランスを実現でき、適正で効率的な労務環境を提供するため、所定労働時間削減に向けた取り組みを強化し、柔軟で生産性の高い働き方を推進しています。

〈主な取り組み〉

・ワーク・ライフ・バランス レポートの定期発信
(残業時間・休暇取得などの情報発信)

・ノー残業デーの実施(月4回)

・有給休暇の取得促進
(計画有給・アニバーサリー休暇の取得奨励)

・深夜残業・サービス残業防止を目的とした
パソコンの利用時間制限(原則22時~7時。部門・職種による)

・タブレットなどモバイルツールを活用した営業社員の業務効率化

管理職の意識改革“イクボス企業同盟”

イクボス 企業同名

大東建託(株)は2016年4月、特定非営利活動法人 ファザーリング・ジャパンが設立した「イクボス企業同盟」に加盟しました。この組織は、部下・スタッフのワーク・ライフ・バランスや多様化する働き方に対応できる理想の上司を育てていこうとする企業のネットワークで、当社は62社目の加盟となります。従業員、同盟企業の活動を参考にしながら、管理職はじめ従業員の意識改革につなげていきます。

女性がいきいきと働ける環境づくり“ダイバーシティの推進”

女性従業員が活躍できる環境づくりを推進するために2015年4月、人事総務部に「ダイバーシティ推進課」を新設しました。また、初の女性社外取締役の選任や、管理職への登用なども積極的に進めています。2016年4月に施行された「女性活躍推進法」に基づき、今後もさらに充実した環境を整えていきます。

女性活躍推進法 主要な目標値

主要指標 2013年度
(実績)
2014年度
(実績)
2015年度
(実績)
2016年度
(目標)
2020年度
(目標)
女性従業員採用比率 12.9% 17.9% 20.1% 26.9% 33.6%
女性従業員比率 10.1% 11.5% 12.9% 12.8% 15.1%
女性管理職比率 1.7% 2.0% 2.8% 3.0% 5.0%
男性の育休取得率
(配偶者出産時特休含む)
1.0% 0.7% 5.0% 10.0% 30.0%
有給休暇取得率 24.7% 33.5% 58.1% 60.0% 70.0%
平均残業時間 47.15時間 47.48時間 48.61時間 44.14時間 37.35時間

女性従業員比率

女性管理職比率

〈主な取り組み〉

・全従業員向け e-ラーニングによるダイバーシティ研修

・支店長

・管理職向けダイバーシティ研修

・Women's キャリアデザインセミナー(女性管理職候補者向け研修)

・Women's アカデミー(女性の異業種交流会・セミナーへの参加)

・職種別の女性向け研修(女性建築営業社員研修など)

グループ全体で積極的に雇用拡大“障がい者の活躍”

障がい者雇用率

大東建託グループ全体で障がい者の積極的な採用を進めています。大東建託(株)では2015年度、障がい者従業員が働きやすい環境構築のために、障がい者の就労と生活を支援する「就労支援機関への登録」を推進しました。また、採用後に双方のミスマッチが起こらないよう、ハローワークなどの支援機関と連携した「職場体験実習」を都内7つの支店で実施。そのほかにも、障がい者の雇用安定化のために、管理職を対象とした「アセスメント研修」を行うなど、多様な人材が活躍できる環境づくりに取り組んでいます。

特例子会社 大東コーポレートサービス(株)は、2015年4月、精神障がい者などの雇用に関する取り組みが評価され、「精神障害者等雇用優良企業」の認証を取得しました。

大東コーポレートサービスの外部団体からの受賞実績

2007年9月
知的障がい者のための障害者雇用職場改善好事例『最優秀賞(厚生労働大臣賞)』受賞
2009年9月
精神障がい者のための障害者雇用職場改善好事例『優秀賞』受賞
2010年9月
身体障がい者のための障害者雇用職場改善好事例『優秀賞』受賞
2011年9月
発達障がい者のための障害者雇用職場改善好事例『優秀賞』受賞
2012年9月
キャリアアップ、加齢にに伴う問題への取組の障害者雇用職場改善好事例『奨励賞』受賞
2013年9月
精神障がい者のための障害者雇用職場改善好事例『優秀賞』受賞
2014年1月
東京都教育委員会から教育委員会の事業等に貢献した企業として表彰受賞
2015年4月
厚生労働省委託事業「精神障害者等雇用優良企業」の認証を取得

シニア従業員の活躍を支援“定年後再雇用制度”

定年後再雇用制度利用者数

「定年後再雇用制度」を2006年度から導入しています。現役時代に培ったスキルや知識を定年後も発揮したいと希望する従業員が、引き続き活躍できる環境・制度の整備を進めています。

企業基盤 各種指標

男女別平均勤続年数※役員・臨時除く

正規従業員数(役員・嘱託・臨時除く)

  担当職 管理職 合計
男性 女性 女性比率 男性 女性 女性比率 男性 女性 女性比率
2013年度 6,858 950 12.1% 1,859 32 1.7% 8,717 982 10.1%
2014年度 6,966 1,076 13.4% 1,906 39 2.0% 8.872 1,115 11.2%
2015年度 6,882 1,256 15.4% 1,892 57 2.9% 8.774 1,313 13.0%

 

期中入社者数

  新卒採用 キャリア採用 合計
男性 女性 女性比率 男性 女性 女性比率 男性 女性 女性比率
2013年度 172 53 23.6% 1,961 245 11.1% 2,133 298 12.2%
2014年度 159 77 32.6% 1,477 269 15.4% 1,636 349 17.5%
2015年度 232 111 32.4% 1,396 258 15.6% 1,628 369 18.5%

 

新卒採用内訳

  営業職 技術職 事務職 合計
男性 女性 女性比率 男性 女性 女性比率 男性 女性 女性比率 男性 女性 女性比率
2013年度 136 41 23.2% 35 11 23.9% 1 1 50% 172 53 23.6%
2014年度 101 55 35.3% 54 15 21.7% 4 7 63.6% 159 77 32.6%
2015年度 96 44 31.4% 131 48 26.8% 5 19 79.2% 232 111 32.4%

企業情報