地域の皆様との絆を大切に、活気と魅力があふれる街づくり
不動産の未来を見据えた、産官学との連携

不動産業界の将来を担う人材を育成“明海大学不動産学部との連携”

地域包括ケアシステムイメージ

日本で唯一の不動産専門学部である明海大学不動産学部と連携し、2015年9月より新たな取り組みをスタートしました。「不動産賃貸物件の経年減価を考慮したポートフォリオ・マネジメント」をテーマとした共同研究を進めるとともに、奨学金制度や学生によるリフォームプランの提案などを通じて、不動産業界の将来を担う人材育成を支援していきます。

地方自治体が取り組む課題解決を支援“米原駅東口周辺まちづくり構想”

地方での人口減少をはじめ自治体が直面する課題の解決を支援するために、大東建託グループが蓄積してきた賃貸住宅事業のノウハウを活かした活動を進めています。滋賀県米原市が進める「米原駅東口周辺まちづくり構想」参画に向け、協議を開始。同区域を中心とした快適な住環境整備の持続的発展に関して、2015年10月29日、同市と「包括的連携協定」を締結しました。

企業情報