地域の皆様との絆を大切に、活気と魅力があふれる街づくり
地域の皆様にとって身近な存在であるために

工事現場と地域を結ぶ“仮囲いアートギャラリー”

2014年度に東京都内3カ所で実施した「仮囲いアートギャラリー」は、地域の皆様にご好評いただき、2015年度には全国10カ所で実施しました。安全確保という重要な役割を果たしながらも、無機質になりがちな工事現場の仮囲いを活用し、近隣の幼稚園や小学校に通う子どもたちの絵を展示することで、地域の皆様とのコミュニケーションの機会を創り出しています。

立ち止まって絵を見る人も多く、道行く人たちはもちろん、工事現場で働く人たちからも好評。「工事現場が明るくなった」「夜間のライトアップは防犯にもつながる」といった声が寄せられています。今後も引き続き全国の工事現場で展開していきます。

地域の皆様を工事現場に招いて“親子体験会”

地域の方々との交流を深め、大東建託(株)を知っていただく上で、全国の工事現場は貴重な接点です。そんな工事現場へ地域の皆様を招き、親子で工事現場を体験していただく「親子体験会」イベントを実施しました。

2015年度は全国8カ所で実施し、合計887名の皆様にご参加いただきました。どの会場も子どもたちの笑顔と歓声であふれ、参加者アンケートでは「また参加したい」との声が約8割にのぼりました。またオーナー様からも「自分の土地で、地域の方々に喜んでいただけるイベントができて、とてもうれしい」との声をいただくなどとても好評です。

地域の皆様と触れ合えるイベントは、その工事現場で誇りを持って働く人たちのモチベーションアップにもつながります。今後も全国での展開を進めていきます。

企業情報