株主様へ

信頼され続ける企業を目指して

大東建託グループは、経営の透明性の向上および公平で積極的な情報開示に取り組んでいます。
株主の皆さまから真に信頼される企業であり続けるために、さらなる企業価値向上に努めます。

株主様から真に信頼される組織づくり

第44期 大東建託経営計画発表説明会 東京大会

大東建託グループでは、各社の社長が、全国の全従業員に1年間の経営方針を直接説明する「経営計画発表説明会」を毎年開催しています。2017年4月、大東建託(株)では東京と神戸、福岡の3会場で開催。年度のスタートにあたり、方針や目標に加え、顧客満足度の向上、さらには従業員満足度の向上のための施策などについて熊切社長自らが語りました。従業員一人ひとりが会社の方針を理解し、目標達成に向けて全社一丸となることで、経営計画を達成し、企業価値をさらに高めていきます。

株主様との対話を経営に活かすために

第42期 定時株主総会

大東建託(株)では2016年6月28日、第42期定時株主総会を開催し、200名を超える株主様にご出席いただきました。議長を務める熊切社長が、2015年度の業績や中期経営計画、提案した議案の説明を行い、ご出席いただいた株主様から業績の見通しについてご質問をいただくなど、当社グループへの期待の高さを感じる機会となりました。株主総会は、株主の皆さまとの貴重な対話の機会と考えております。当社グループへの理解と信頼を深めていただけるよう、今後も開かれた株主総会の運営に取り組みます。

透明性の高い経営を目指して

大東建託グループでは、企業価値の最大化と経営の透明性・効率性の向上をコーポレートガバナンスの基本方針としています。その実現のために、経営の意思決定・監督体制と業務執行体制を分離し、迅速かつ効率的な経営の実現に取り組んでいます。

また、情報開示を重要な経営責任の一つと認識し、重要な財務・非財務情報は、コーポレートWEBサイトや各種報告書にて適時かつ適正に開示しています。

今後も安心して託していただける企業を目指し、経営体制の強化に取り組んでいきます。

「Strategy Report(統合報告書)2017」を発行いたしました。

当社グループの戦略やコーポレートガバナンスの詳細を開示しています。ぜひご一読ください。
http://www.kentaku.co.jp/corporate/ir/report.html

企業情報