賃貸住宅の未来へ向けた新しい価値の創造
グループシナジーを活かした新しい取り組み

お支払いをまとめて利便性アップ“おまとめ請求サービス”

地域包括ケアシステムイメージ

入居者様にとって手間のかかる月々のお支払いをひとつにまとめられる「おまとめ請求サービス」を2015年11月より開始しました。部屋の賃料と、大東建託グループが供給する水道光熱費を併せてお支払いいただけます。また、これらの明細をインターネット上で確認することも可能。水道光熱費のご利用状況がグラフで表示され、過去と比較することもできます。

電力の自由化にいち早く対応“いい部屋でんき”

2016年4月の電力小売り全面自由化を機に、大東エナジー(株)では、2016年5月より大東建託グループが管理する賃貸住宅向けに「いい部屋でんき」をスタートしました。地域の電力会社の従量電灯料金テーブルから一定の割引率で電気を供給し、電気の使用量が比較的少ないシングルの入居者様にもお得なサービスとなっています。大東建託グループでは、今後も入居者様・オーナー様に価値の高いサービスを提供していきます。

高齢社会の広がりとともに“高齢者向けサービスの充実”

神戸市西区のキッズパートナー狩場台

LPガスを供給する(株)ガスパルでは、2015年8月にガスの集中監視システムを活用して、高齢者世帯のガス使用量を、離れて暮らす親族などにメールでご連絡する見守りサービス「ぱるメ~ル」を開始しました。

キッズパートナーでの保育の様子

デイサービスを運営するケアパートナー(株)では、2016年3月に福祉用具の貸与・販売を行う「柏・ふくしようぐセンター」を開設。さらに、大東建託(株)が株式譲渡契約を締結し、2015年12月に株式を取得した、医療・介護分野の「(株)ソラスト」との資本業務提携により、新しい高齢者向けサービスを創造していきます。

企業情報