賃貸住宅の未来へ向けた新しい価値の創造
新しい価値ある賃貸住宅の提案

十人十色のライフスタイルに対応“TOYRO(トイロ)”

“ライフスタイルに合わせて部屋を自由にアレンジしたい”̶̶そんな多様化する入居者様のニーズに応える新商品「TOYRO(トイロ)」。LX・EXタイプでは、動く間仕切り“アートパネル”の位置を変えることでお部屋の大きさを自由にアレンジでき、十人十色な暮らしに対応します。

少子高齢社会に対応した多世代コミュニティ“en terrace(エンテラス)”

少子高齢化をはじめ社会構造の変化とともに、幅広い層の入居者様への対応や地域社会とのコミュニケーションが、賃貸住宅の新たなテーマとして注目されています。2016年2月より運用を開始した「en terrace(エンテラス)」は、子育て世帯、アクティブシニア世帯を中心とした多世代コミュニティづくりを目指した賃貸住宅です。ちょっとしたサポートが必要な世帯同士が、お互いを支え合うことのできるコミュニティを生み出すことによって、賃貸住宅の新しい在り方を提案します。

遮音性向上による快適な住環境を追求“ノイズレスウォール”

快適な住環境の実現には、音楽や話し声など隣戸間の生活音の伝搬を低減することが欠かせません。大東建託(株)では、オリジナル高遮音界壁「ノイズレスウォール」を開発し、2015年11月からオプションとして導入しました。これにより、当社従来仕様から遮音性能を1ランクアップし、掃除機などの家電製品から出る、人が不快と感じる周波数帯の遮音性を改善しています。現在特許申請中です。

企業情報