オーナー様へ

“建てて託される、託されて建てる”

世代を超える価値を常に追求します。

1.オーナー様の立場に立って、土地や資産の価値を保全し、さらに高める土地活用・資産事業を提案します。

2.安心・安全・安定の長期賃貸経営をシステムで提供し、世代を超える円満円滑な資産継承までを支え続けます。

3.長期間の賃貸経営を支える高耐久・高品質な賃貸建物を提供します。

実物大3D建物プレゼンテーション

大東建託(株)は、2017年12月より、日本マイクロソフト(株)のゴーグル型ヘッドマウントディスプレイ「ホロレンズ」を全国の建築事業部に配備しました。「ホロレンズ」装着して建設予定地を眺めると、実物大の建物が実際の景色に融合されるため、建物の印象や完成後の周辺環境との親和性が確認しやすくなります。

賃貸住宅の高耐震化を促進

大東建託(株)は、2018年3月、高耐震使用を標準とした「DK SELECT 高耐震グレードG3シリーズ」の本格導入を開始しました。政府の高耐震促進の方針に合わせ、当社賃貸住宅商品においても耐震性の強化を図るもので、G3シリーズは住宅性能表示制度の最高等級である”耐震等級3”を実現するグレードとなります。

*「暮らし(ソフト)」と「商品(ハード)」の両面から、賃貸住宅の新しい価値を創造するための、大東建託オリジナルブランド

単身世帯向け賃貸住宅

大東建託(株)は、2017年11月、若年入居者様の「自由な暮らしを満喫したい」といった要望に応え、壁面可動棚や可動式の壁を採用した単身世帯向け新商品「LIGNO(リグノ)」の販売を」開始しました。

賃貸住宅オーナー様向けイベントの開催

オーナー様を定期的に訪問

ハウスコム(株)は、2017年11月、賃貸住宅オーナー様向けイベント『不動産テック「これから不動産を考える」2017 in TOKYO』を開催しました。不動産・賃貸住宅関連の情報だけでなく、ライフスタイルに関わる多種多様なコンテンツの発信の場となりました。

建築工事請負契約書の電子化

堺支部審議会の様子

大東建託(株)は、2018年2月より、電子契約システムを利用した建築工事請負契約の試行運用を開始しました。これまで書面で取り交わし保管していた契約書がインターネット介して取り交わせるようになるため、発送・押印等の手間の排除、法令に対応した長期保管の簡素化等のメリットが期待できます。

“ホテルライクな暮らし”を演出する賃貸住宅

「DK-フロート工法」イメージ図

大東建託(株)は、2018年4月より、 DK SELECTブランドの新商品として、インテリアのような本棚「DKライブラリー」や1階玄関から2階・3階の照明を操作できる「おでかけスイッチ」等を標準装備した ホテルライクな賃貸住宅「Feegolll(フィーゴスリー)」の販売を開始しました。

企業情報